ランニンググッズ

ランニングの日焼け対策!練習で愛用中のアイテムをご紹介♪

女性ランナーさんで日焼けを気にされる方も多いと思います。

私も例外ではなく、NO日焼け!日焼け厳禁!派です。

日々の練習…まだ日が昇っていない早朝ランや夜ランなら、日焼けを気にしなくて済むのですが、そういった時間帯に走れない日もありますよね。

夏場は5時を過ぎると、日が差してきますからね( ̄▽ ̄)

早朝でも侮れません。

日焼け防止!マラソンの練習で使っているウェア・日焼け止め

アンチ日焼けの私が、普段の練習で使っている日焼け防止アイテムを紹介します。

帽子(キャップ)は覆面マスクで顔の日焼け対策

一番日焼けしたくない箇所(部位)、それはズバリ顔です!

私が若い頃(今で言うJD時代)は、日焼けサロンで焼いて黒焦げなんぼ!の時代。そう、ガングロ世代です。

ちょうどアムラーが流行っていた頃ですね。

当時は、週末になると日光を欲して海へ行き、自ら日焼けしまくっていました(OωO )(今考えると恐ろしい!)。

それがかっこいい!とさえ思っていたんですよねぇ。

でもね、その頃のツケって年を取ると回ってくるんです。

今でも若い頃の水着の跡は薄っすら(´・ω・`)

30歳を過ぎた頃でしょうか。気付いたら顔にはポツリポツリとシミが…。

この年になって、若気の至りをめっちゃ後悔。。。

2年半くらい前に顔のシミ治療を始めて、気になるシミはなくなったので、もうここからシミを増やすわけにはいきません。(なんせ、お金かけてますからw)

私が普段のランニングで被っている日焼け対策帽子はコレ。

洗濯機でガンガン回すので…既に3つ目です(笑)

以前はマジックテープで留めるタイプのものを使っていたのですが、1年経ってヘニョヘニョになったこともあり、最近ボタンで留めるタイプの帽子に切り替えました。(今探してみると、私が購入したマジックテープタイプの帽子は見つからず…)

マジックテープタイプの帽子のデメリット

お手軽感のあるマジックテープタイプの帽子ですが、実際に使ってみるとデメリットもチラホラ…。

  • 風で吹っ飛んでいく
  • グローブにまとわり付いてグローブが破れる
  • 経年劣化でマジックテープの強度が弱まる

マジックテープのデメリットとしては、風が吹いたり大型トラックとすれ違った場合、ビリっとなって飛んでいくこと。

そして、外れてしまったマジックテープを直す度にグローブにまとわりついて ビリビリになります( ̄▽ ̄)

購入から1週間くらいでこんな状態に(ll゚д゚ll)

ビリっとなってますが、さすがに1週間では処分することができず・・・

そのまま使い続けていると、あっという間に こんな状態にまでなりました(ll゚д゚ll)(ll゚д゚ll)

ここまでくると さすがに処分ですね(;^ω^)

あと、経年劣化によりマジックテープが弱くなるというデメリットもあります。

ボタンタイプに切り替えて2ヶ月くらいになりますが、今のところ、全く不具合は感じません。

むしろ安定感?固定感があって、断然いい!です。

その代わり、前のタイプより メッシュ部分が少なくて ほぼナイロンで覆われているため、蒸れて暑い!

裏を返すと、日焼け防止+心肺強化のメリット?もあります。

練習ではこんな感じで完全防備ですが、さすがに大会となるとオールスポーツさんの写真映えもあるし、見た目も気になるし…ここまで重装備ではありません(・∀・)そもそも写真映えといっても、全然映えないんですけどね( ̄▽ ̄)

と、話がそれてしまいましたが・・・

とにかく、顔面は一番日焼けしたくない箇所・・・ということで徹底しています(๑•̀д•́๑)キリッ

6月現在、朝5時半を過ぎると朝日がガンガン差してきます。

早朝ランでも しっかり防備しなくてはいけない季節到来です。

Buff(バフ)やヤケーヌで顔の日焼け防止

私が愛用している覆面タイプの帽子の他に、ランニング用のフェイスマスク Buff(バフ)やヤケーヌでも顔の日焼けを防ぐことができます。

その場合、キャップやサンバイザーと併用して使いましょう。

Buff(バフ)よりヤケーヌの方が息苦しさはなさそうですが、ヤケーヌは完全に女性向けのデザインですよね。(ブラックなら男性ランナーさんでも違和感なく使えるかな!?)

<Buff(バフ)>

<ヤケーヌ>

ヤケーヌ、なかなかいい感じですね♪

次は帽子一体型ではなく、ヤケーヌを買ってみようかな!?

飲む日焼け止めサプリで内側から紫外線カット

外側からの紫外線対策はもちろんのこと、私は年中通して“飲む日焼け止めサプリ”を愛飲しています。

ただ…飲む日焼け止めサプリは、あくまで補佐的な役割として使ってます。

日焼け止めクリームを塗って、帽子やウェアなどで外部を覆った上で サプリも飲んでおけば最強です\(^o^)/

私が飲んでいるインナーパラソルというサプリには、経口摂取により紫外線カットできる成分「ニュートロックスサン」が配合されています。

ニュートロックスサンの推奨量(250mg)が配合されている日焼け止めサプリには、以下のような認定マークが付いています。

インナーパラソルにもこの日傘の認定マークが付いていて、1日の摂取量2粒でニュートロックスサン250mgを摂り入れることができるんです。

日焼け止めサプリは3ヶ月以上飲み続けることで紫外線防御作用が6割ほどUP!走る日だけではなくコンスタントに飲み続けるのがよさそうですね(^_^)

>> インナーパラソルを詳しく見てみる
※もし他の日焼け止めサプリを選ぶ場合も、ニュートロックスサンの配合量を一番にチェックしてみてください。

ウォータープルーフの日焼け止めクリームなら汗をかいても安心

普通の日焼け止めクリームだと、走っているとすぐに汗で落ちてしまいますよね。

特に人より汗っかきの私。ウォータープルーフのいろんな日焼け止めを試してみましたが、一番水弾きがよくて長持ちするのはNALC(ナルク)という日焼け止めクリームです。

ロング走で2時間以上走っても、肌が汗を弾いているのが目に見えてわかります。

ドラッグストアで購入できる日焼け止めクリームに比べて、少しお値段は高めですが モチは抜群にいいので 逆にコスパ最強です\(^o^)/

白浮きもなく、化粧下地にも使えますよ。

私みたいに、絶対に焼きたくない派の人におすすめです♪

公式サイトの他に、楽天やAmazonでも販売されていますが、いずれも同じ価格なので…それならプレゼント特典が付いてくる公式サイトでの購入が一番お得ですね♪

\3個まとめ買いで1個プレゼント♪/

>> 【公式】NALC(ナルク)の最安値はこちら

>> NALC(ナルク)を使ってみた口コミ・レビューはこちら

サングラスで目からの紫外線をカット

肌が日光を浴びるのと同じで、目から紫外線が入ると日焼けする!というのをご存知ですか?

日差しの強い日は、紫外線云々以前にアスファルトの反射もあるし、目が疲れてしまいますよね。

そのため、普段の練習でサングラスも欠かせません。

あと、サングラスをすると マラソンで疲れてヘロヘロになった表情を隠せます!

つまり…オールスポーツの写真を見た時のガッカリ感を軽減できるというメリット?も(笑)

「覆面+サングラス」で、首から上の防御はバッチリです。

サングラスは定番ブランドのオークリーを購入しました♪

オークリーでもいろんな種類があるし、迷いに迷って…コレにしました。

決め手はレンズの色です。一番女性らしい色・デザインかなぁ…と。

あと レンズ交換ができるタイプなので、長く使えそうかな!?とも思いました。

約1年使っていますが、走っても全くズレてくることはないし、着けているのを忘れるくらいフィット感抜群で軽量です(^_^)

目から入ってくる紫外線をカットする おすすめのランニングサングラスについては以下にまとめています。

ランニング用スポーツサングラスのおすすめ!おしゃれで人気なのはどれ!?ランニング(マラソン)でサングラスをかけるランナーさんが圧倒的に多いですよね。 私自身も走り始めて2ヶ月くらいの超・初心者の頃に、...

長袖で腕の日焼け防止

春夏秋冬、1年を通して長袖を着用しています。

暑い夏は半袖Tシャツで軽快に走りたいところですが、日焼けするわけにはいかないため ここも貫きます。

去年の夏も長袖ランで1年過ごしてきて、真夏の暑い時期もなんとか乗り越えてきました。

暑さも慣れ!?!?

でも、たまに夜ランで半袖で走るとなんて快適なの!ってなるんですけどね(^_^;)

半袖&アームカバーでもいいのですが、ちょっとした隙間も見せたくない!という徹底ぶりです(笑)

グローブで手の日焼け対策

日常生活でも、ついうっかり日焼けしてしまいがちなのが手の甲。

ここもしっかりカバーします。

ランニング用のグローブも使いますが、普段は吸水性の高い軍手で走ったりもします。

最初に購入したナイキのグローブが、例のマジックテープでビリビリになったので、新しくコレを購入しました。

夏場の練習で使うグローブはできるだけ薄手がベストです。

夏用にもっと薄手のタイプが欲しいなぁ…。

マラソンしてると物欲がドンドン増してきますね(^_^;)

タイツで足の日焼け防止

タイツは足の日焼け対策としても役立ちますが、お洒落目的でもおすすめのアイテムです。

ヨガタイツはフィット感も抜群で履きやすいし、お気に入りのタイツで走るとテンションもあがります♪

私が愛用しているタイツは以下の記事にまとめてみました。

ヨガタイツとランニングタイツの違いは?おすすめのタイツ(レギンス)をご紹介♪マラソン(ランニング)で履くタイツ、いろいろありますよね。 せっかくならお洒落&可愛いタイツを履きたい!女性ランナーなら誰もがそう...

ムダ毛の処理は脱毛で解決!

少し番外編になりますが・・・

日焼け対策の他に、女性ランナーならではの悩みってありますよね。

それは、ムダ毛です(;・∀・)

なづなこ
なづなこ
練習はともかく大会になると薄着になるし 全身のムダ毛が気になるという女性ランナーさんも多いのではないでしょうか。

足や腕、ワキのムダ毛ってどうされてますか?

私はランニングを始める随分前に脱毛サロンで気になるムダ毛を全て脱毛してキレイな状態になったので、抜いたり剃ったりの手間は皆無です。

自己処理しなくていい!ってホントかなり素晴らしいです\(^o^)/

もし、脱毛がまだの方で 面倒な自己処理から解放されたい!という方がいらしたら、脱毛サロンでの脱毛をおすすめします(^_^)

最近はとってもリーズナブルな価格で脱毛できるんですよね。(ワキなんか たったの100円で脱毛できます♪)

以下に私が通ったことのある脱毛サロンについてまとめているので、よかったら参考にしてみてください♪

実際に通った広島の脱毛口コミ!おすすめの脱毛サロンを紹介します♪ランニング・マラソンをするにあたって肌の露出が多くなり、足や腕、ワキなどムダ毛が気になる女性ランナーさんも多いのではないでしょうか。 ...

紫外線の少ない時間帯に走る

夏と冬で紫外線量に違いはありますが、いずれも10時~14時が最も多い時間帯です。

早朝でも日が昇り始めると 少なからず紫外線を浴びることになります。

夏は頑張って早起きしても6時前には既にアウト!という印象です(;・∀・)

日焼け対策を考えると、できるだけ紫外線の少ない時間帯を見計らって走るのが理想ですよね。

朝・夜にランニング

紫外線を浴びない方法として走る時間帯を早朝や夜にするという選択肢もあります。

私も夏場はできるだけ日が昇る前に走り終えるように調整しています。

時間が許すのであれば、朝と夜の時間帯に走るのが一番かもしれませんね。

その上でやむを得ず日差しを避ける方法として、当ページでご紹介した日焼け対策(日焼け止めクリームやサプリ・ウェア・サングラス等)を参考にしてみてください。

日陰の多いコースを見つける

日々ランニングをしていると「この時間帯の〇〇は日陰が多い」という情報を自然と把握できたりもしますよね。

私も実際マイコースの工業団地付近に 工場の日陰になっているエリアがあって、ちょうど500mくらいなのですがそこを往復して涼しく距離を稼いだりもしています♪

バイパスの側道沿いも朝走る時間帯に影になっているので活用しています。

あとは山に面しているところや、木陰の多い公園などもありますよね。

なづなこ
なづなこ
普段から影になっている場所を意識しながら走っていると、暑い時期でも快適にランできるコースが見つかると思います。

都会の場合はビル群が立ち並ぶ場所とかどうでしょう?信号にかかって走りづらかったりするのかな。。。

夏場は特に日陰になっていて快適に走れるマイコースを見つけておくと便利ですよ。

ランニングの日焼け対策まとめ

今はよくても数年後に影響が出てくるのが、日焼けの恐ろしいところです((´д`)) ぶるぶる・・・

20代の頃の日焼けが30代に出てきた・・・ということは、40代の日焼けは確実に50代に出てくると思っています。

そんなの気にしない!というランナーさんもいると思いますが、きっと私と同じようにNO日焼け派の女性ランナーさんも中にはいると思います。

他にもこんな対策があるよ~!というのがあれば、こっそりコメントで教えてください^^

大会(レース)ではある程度仕方ないのかなと思いますが、日々の練習ではできるだけ日焼けを防げるように…

今後も引き続き、日焼け対策を徹底します(๑•̀д•́๑)キリッ

▼ 日焼け対策に役立つグッズを見てみる ▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です