ランニンググッズ

ヴェイパーフライネクスト%の口コミレビュー!サイズ感や耐久性は?

話題のランニングシューズ!ナイキのズームXヴェイパーフライネクスト%を実際に履いて走ってみました。

まずは勢いに乗って購入\(^o^)/

ものすごーく丁寧な梱包で巾着タイプのシューズバッグまでついてきました。

全国高校駅伝や箱根駅伝でヴェイパーフライネクストによる?記録更新が続出だったのは記憶に新しいですよね。

サブ3.5を目指している私レベルのランナーが履くなんて恐れ多いと思いながらも、ウズウズして試さずにはいられませんでした。

私がランニングをしていることを知っている友人からも「あのピンクのシューズ履いてるの!?」と聞かれるくらい世間にも浸透しています(笑)

ヴェイパーフライネクストは それくらい話題性のあるランニングシューズです。

サブ3.5に満たない私のレビューなので、サブ3以上を目指すスーパーランナーさんにとってはあまり参考にならないかもしれません(;^ω^)

いつものように私目線で履いて走ってみた感想を率直にレビューしていきたいと思います。

現在、販売されているのは以下の3パターン。

  • EKIDEN PACK
  • 蛍光ピンク
  • 蛍光グリーン

個人的には駅伝パックが好みの色合いです♪

私が購入した時には、駅伝パックは まだ販売されていなかった~。

ヴェイパーフライネクスト%の特徴

ヴェイパーフライネクスト%はヴェイパーフライ4%フライニットの進化版です。

ズームXの量が15%増えた

ミッドソールに使用されている素材「ナイキズームX」の量が約15%増えています。

ズームXの量が増えても重さは変わらず、クッション性能や推進力の向上につながります。

あと…このミッドソールに挟み込まれたカーボンファイバープレートが生み出す反発力がより高まったのがこのシューズの特徴です。

さらに厚底に進化

ヴェイパーフライ4%と比較して前足部が4mm、踵部が1mm厚さが増して、さらに厚底へと進化しました。

見るからに厚みが増したことがわかります。

写真は全く走っていない新品の状態ですが、なんとなくソールにシワが寄っていますよね。

何も知らずに開封したら「新品なのに~( `皿´)キーッ!! 」ってなるかもしれません。

でも、これが普通みたいです。

アウトソールはこんな感じです。

前モデルのヴェイパーフライ4%は濡れた路面で滑りやすい!といった口コミが多く寄せられていたらしく、それを改善するソール構造となっているみたいですよ。

前から見るとかなりとんがってます^^

シューレースの位置

ヴェイパーフライネクストはシューレースを通す位置に特徴があります。

通常なら中央にくるシューレースですが、サイド部分を通すようになっています。

これは足の甲の血管にかかる圧力を軽減するためです。

踵部分にクッション素材

踵部分にクッション素材が使われています。

黒く出っ張っているところがクッションです。

初めて履いた時、踵のホールド感がなくて なんとなく不安な印象だったのですが、実際に走ってみるとしっかりフィットして、最初の不安が払拭されました。

ホールド感は この踵クッションのおかげなのかもしれませんね。

ソールが一体化

ソールがシューズと一体化されているので、普段使っているインソールがあっても交換することができません。

写真からは伝わりづらいかもしれませんが、インソールが縫い付けられていて 取り外しできる中敷きがありません。

アッパー素材がナイロン

ヴェイパーフライネクストのアッパー素材にはVaporWave(ヴェイパーウェイブ)という生地(熱可塑性ポリマーとナイロンのブレンド素材)が使われていて、水を弾いてくれる性質があります。

防水というわけではありませんが、雨の中で走るとズッシリ濡れてしまうフライニットとは違って、土砂降りでもなければ中まで水が浸透することはありません。

ナイロンと聞くとなんとなく蒸れるイメージがありますが、不思議と通気性がいいんですよね。

走っていると風を通すのがわかります。

通気性がいいのに雨にも強い!最強のアッパーですね。

生地が薄くて中が透けて見えるのもこのシューズの特徴です。

私の手が透けているのがわかりますか??

サイズ感

私はランニングシューズ全般「24.5cm」を履いているのですが、ヴェイパーフライも例外なく同じサイズで問題ありませんでした。

ランナーさんによっては、同じナイキの他シューズより0.5cm大き目じゃないと・・・という人もいらっしゃるみたいなので、試着するのが確実かもしれませんね。

ヴェイパーフライネクストはナイキの公式サイトにて7日間返品ポリシー(未使用の状態で返品可能)が適用されるシューズなので、サイズ感に不安がある人は公式サイトでの購入をおすすめします。

7日間返品ポリシーとは

商品の到着日から7日以内に返品したい荷物を配送業者に渡すと、一旦支払っていた料金が返金されるシステムです。

未使用であることが条件なので 実際に履いて走ることはできませんが、サイズ感を確かめることができます。

30日間お試しは不可

ナイキのランニングシューズによっては公式サイトで購入すると30日間無料のお試し期間があります。実際に履いて走ってみて合わなければ返品できるサービスですが、ヴェイパーフライネクスト%は対象外となっています。

なづなこ
なづなこ
ヴェイパーフライネクストは30日間のお試しサービス対象外のシューズなので 1ヶ月思う存分履いて走って返品!!というのができないので注意してください。

重さ

ヴェイパーフライネクスト% 24.5cmの重さは160.5gです。

他のシューズと比較してみましょう。

  • ヴェイパーフライネクスト%(160.5g)
  • ターサージール(144.5g)
  • HANZO U(236g)
  • adizero Boston(193g)
  • ズームフライ(187g)
  • ズームライバルフライ(181g)
  • ワラーチ(88.5g)

こうして見ると やっぱり薄底のターサージールは軽いですね。

でも厚底で見た目ズッシリと重そうなヴェイパーフライネクストがその次に軽いのは意外ですよね。(ワラーチは除く・笑)

初めて履いた時は「かるっ!」と、思わず声が出るほどでした。

価格 Amazon・楽天が最安値どころか激高い!!

なんといっても価格が高い!

もう少し安くならないものでしょうか(^_^;)

NIKE公式サイトの定価が30,250円(税込)。

何回かセールになっていましたが、それでも25,000円程度でしたからね。

⇒ ナイキ公式サイト

庶民にとってはツライ出費です( ;∀;)

今はナイキの公式サイトでもサイズが乏しいため、欲しくても買えない人が多いのではないでしょうか。(※2020年2月現在、在庫なし。少し前までは27cm以上なら在庫あったのに!)

Amazonや楽天でも販売されていますが、定価より高いという!

まさにビックリ価格!!

Amazonや楽天って なんとなく定価より安いイメージがありますよね(^▽^;)

なんでこんなに価格が高騰してるのぉーーーーーー( ゚д゚)

公式サイトよりも高値で4~5万円もするって・・・さすがにこんな値段では買えない。

これから購入しようと思っても手に届かない存在ということなのでしょうか。

だとすると、初期の頃に買えて良かった・・・・・のかな!?

まだ履きこなせていませんが(^_^;)

耐久性(寿命)

3万円超えの超・高価なランニングシューズ「ヴェイパーフライネクスト%」。

価格が高いだけに、耐久性(寿命)がどれくらいなのか気になりますよね。

前モデルのヴェイパーフライ4%の寿命(走行距離の目安)は160kmでしたが、ネクスト%は400kmまで走れます。

さすがに4%の160kmは短すぎるでしょ!と思っていましたが、400km走れるならOK!?

練習で何度か履いたとしてもフルマラソン7~8回分は走れますよね。

そう考えると、タイムを狙うレース用に 思い切って購入するのもアリかもですね♪

ただ、今現在は在庫が乏しくてなかなか手に入りませんが(*´Д`)

ヴェイパーフライネクスト%で走った口コミ・評価

まず履いた瞬間、立っているだけでふんわり弾む感触です。

走る前からクッション性・バネの力を感じました。

かかとが浅くてなんとなくホールド感がない印象でしたが、走り出したら全く問題なし。

足底にバネがついていて、そのバネで体を楽に運んでもらえる♪ そんなイメージです。

初めて12km走った時も自然とスピードアップできました。

なづなこ
なづなこ
レベルの低い話で申し訳ないのですが(汗)10km以上走るにあたって、ラストをキロ4分20~17秒まで上げられたことは今までになくて自分でもビックリでした。

キロ10~15秒は速く走れる魔法のランニングシューズ

体感的にはヴェイパーフライネクストを履くとキロ10~15秒は速く走れます(๑•̀д•́๑)キリッ

ベタな感想かもしれませんが“楽にスピードが出せる魔法のシューズ”だと感じました。

ピョンピョンというより、グイングインすごい勢いで前に進む!そんな感じ。

サブ3以上を狙うランナーさんが履くシューズというイメージが大きいですが、遅くてもそれなりに速く走れるシューズです。←これは間違いありません。

「気にはなるけど自分なんか恐れ多くて履けない」というランナーさんにも是非一度 履いてみて欲しいです。

自然とスピードが出るシューズですが、ゆっくり走ることも可能ですよ♪

意識していないと勝手にスピードアップしがちではありますが・・・(^▽^;)

防府読売マラソンをヴェイパーフライネクストで走ってみた感想

ヴェイパーフライネクストを買って シーズン3本目のフルマラソン「防府読売マラソン」で実際に履いて走ってみました。

その前に練習でも何度か試走していて、自然とスピードが出せるしめちゃくちゃいい感じ♪というのを体感済み。

これはタイムを狙えるぞぉぉぉ~!!と思って挑みました。

10kmとハーフの自己ベストは更新できた

結論から言うと撃沈なんですが・・・(・∀・)

でも一応、10kmとハーフまでのPBは出せました(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ

10km   47:53
ハーフ  1:41:58

フルマラソンを走る過程での10km・ハーフなので、そこまで突っ込んでいないのに記録更新できた!

これはシューズのおかげも大いにあると思います。

防府読売マラソンの大会レポは以下にまとめています。

第50回記念 防府読売マラソン大会!制限時間サブ4ギリギリで完走今シーズン3本目のフルマラソン「第50回記念防府読売マラソン大会」を完走しました。 2019年最後ということで“目標のサブ3.5を...
なづなこ
なづなこ
ヴェイパーフライネクストを投入して、防府読売マラソンでサブ3.5を狙っていたわけですが、ハーフを過ぎた辺りから足が攣ってしまい大撃沈に終わりました(^_^;)

遅いランナーでも速く走れるのは間違いないですが、やはり履きこなすためにはそれ相応の走力・脚力も必要なのかな!?と感じたレースでもありました。

早々に足が攣ってしまったのは“スピードに対する脚ができていなかった=走力が伴わなかった”ことが大きいと思っています。

長い距離で履きこなすには、ヴェイパーフライネクストで走るためのトレーニングが必要なのかもしれませんね。

防府読売マラソンで思うような走りができず、、、今シーズン最後のフルマラソン「名古屋ウィメンズマラソン」にかけていたわけですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で 残念ながら大会中止となってしまいました。

その後…エントリーしていたハーフも続々と中止になり、結局シーズン中にヴェイパーフライネクストでの走りを試す機会がなくなってしまいました。゚(゚´ Д`゚)゚。

昨年11月から厳しい練習メニューをコツコツと継続していただけに、ものすごーーーく残念です。

私がフルマラソンの記録更新のために取り組んできた練習メニューについては以下の記事にまとめています。

フルマラソンに向けてポーラ・ラドクリフの練習メニューを実践!今まで何も考えずに、無計画にただ走りたいだけ走っていた私ですが、ちょっぴり計画的に練習してみようかな?というターンがやってきました。 ...

思っていた以上に厳しいトレーニングを積んできただけに、実力を試す機会がないのは悲しい~~~(´ー`)

ヴェイパーフライネクストでの快活な走り?は来シーズンまでお預けとなりました (´・ω・`)

【総評】ヴェイパーフライネクストの口コミレビュー・感想

キロ10~15秒は速く走れる魔法のランニングシューズ“ヴェイパーフライネクスト%”を履いて走ってみた感想を私なりにまとめてみました。

私が思うナイキズームXヴェイパーフライネクスト%をザっとまとめるとこんな感じ♪

  • 自然と楽にスピードが出せる
  • キロ10~15秒は速く走れる
  • 遅いなりにも速く走れる(これ、重要!)
  • 脚が疲れにくい
  • 見た目に反してとにかく軽い
  • 水をはじく(少々の雨なら中に浸透しない)
  • ナイロン素材なのに通気性がいい
  • ハーフ以上の距離になるとそれなりの脚力が必要
  • 10km~ハーフまでならなんとか押し切って自己ベストを狙える
  • 寿命が短い(走行距離400km)
なづなこ
なづなこ
サブ3.5にも満たない私レベルのランナーが履くなんて恐れ多いと思いつつも我慢できなくて(笑)買ってしまったのですが、結果として買って良かったと思ってます♪

なんといっても…遅いなりにも速く走れる!これに尽きます(`・ω・´)キリッ

何気に これは重要だと思ってます。

“ヴェイパーフライ=速く走れないと履けないシューズ”というイメージが先行しがちですが、全然そんなことないんじゃないかな!?というのが私の感想です。

プロみたいに「記録、記録~!!」と無理に追い込む必要はないと思いますが、自己ベスト更新を目指して 気になる話題のシューズを履いてみる♪っていうのは全然アリだと思います\(^o^)/

同じ視点から、初心者ランナーにおすすめのランニングシューズについて以下にまとめています。

“初心者だから”とか“速く走れないから”という理由で、履きたいシューズを履かないのは ナンセンスだと思います。

初心者ランナーにおすすめのランニングシューズ!実際に履いてみてレビューランニング歴2年目、初心者ランナーの私が実際にこれまでに履いて走ってみた おすすすめのランニングシューズを紹介します。 “速いラン...

初心者だろうが遅かろうが・・・履いてみたいと思ったら、試してみてもいいじゃない~(^_^)

今シーズンは大会中止が相次ぎ、思うように試すことができなくて残念ですが・・・

来シーズンは更に練習を積んで走力&脚力を強化して ヴェイパーフライネクストでフルもハーフも記録更新を狙いたいと思います(`・ω・´)シャキーン(この意気込みが来シーズンまで続きますように・・・(;^ω^))

寿命(耐久性)が短いので、もったいなくて練習ではあまり履きたくないのが正直なところ(笑)

シーズンが終わり、しばらくはお蔵入りです(^_^;)

来シーズンのハーフやフルマラソンで日の目を見るのを楽しみに♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です