私の愛用品

40代でも似合うナチュラルなカラコンをつけてみた口コミ・感想

40代でカラコンって痛いと思いますか(^_^;)?

実際にYahoo!で「40代 カラコン」で検索すると「40代 カラコン 痛いオバサン」って出てくるから世間的には痛いと思われているのでしょうね(^_^;)

ほら、こんな感じで(笑)

でも、今回私が買ったカラコンは着けているのがバレないくらいナチュラルなんです。

それなのに、自然に盛れるのがポイントです。

ビフォーアフターもそこまで激しい変化はなく、今までにカラコンつけているのを一度も気付かれたことはありません。(といっても、つい最近カラコンデビューし立てで、まだ5回くらいしか着けたことありませんがw)

自己申告すると「あぁ~~!言われてみれば」って感じです。

それくらいナチュラルなんですよね♪

でも、片目裸眼で、もう片目をカラコン着だと違いがしっかり分かります。

不自然で派手なカラコンには抵抗あるけど、ナチュラルに盛れるなら試してみたい!という人はぜひ参考にしてみてください^^

>> 私が買ったナチュラルに盛れるカラコンはこちら♪

アラフォーでカラコンなんて無理・・・と思っている人が多いかもしれませんが、もはやお洒落の一環!メイクやマツエクと同じ感覚です。

私は視力が悪くて、普段からクリアコンタクトを装着していますが、カラコンを使うのはお出かけの時だけです♪

ママ友とのランチや飲み会、ちょっとしたお出かけや旅行など、お気に入りのカラコンでほんの少しだけ特別感を出すと気分も盛り上がります。

楽しい行事がもっと楽しくなる♪ そんな感じです\(^o^)/



40代(アラフォー)に人気!おすすめはフランミーのメープルシフォン

私が愛用しているカラコンは佐々木希さんがイメージモデルになっているフランミーのメープルシフォンです。

実は数年前(30代後半)にも一度カラコンにチャレンジしたことがあるんですよね。

何を買ったのか?もう忘れてしまったのですが、ブラック系で着けた瞬間「キモっ」となって(笑)どこにも着けていけず・・・結局、捨ててしまいました( 。-_-。)モッタイナイ!!

ブラックなら不自然にならないと思い込んで選んだのですが、大失敗でした。

逆に浮いてしまうんですね、ブラック系って。知りませんでした(´・ω・`)

ブラックにもいろんな種類があるので一概には言えませんが、どうしてもブラック系を着けたい場合は色素が薄めのタイプをおすすめします。

髪の毛も割と明るめなブラウン系に染めている私には、カラコンもブラウン系の方が自然にマッチするようです。

実際に何種類かのカラコンを使ったことのある娘が「ママにおすすめのカラコンはこれ!」と紹介してくれたのが今回買ったフランミーでした。

>> フランミーのメープルシフォンを詳しく見てみる

淡い色がナチュラルなイメージに!

今回はメープルシフォンを買ってみましたが、

  • マッチャタルト(オリーブ系)
  • サクラロール(ブラウン系)

の色も候補に挙がっていました。

いずれも薄めの色合いでナチュラルな印象です。

どれにしようか迷ったのですが、まずは細いフチのあるメープルシフォンを試してみることにしました。

なづなこ
なづなこ
メープルシフォンはフチありですが、そのフチもほんのりボカしてあるので全く違和感がありません。

10枚入りで様子を見ても良かったのですが、30枚入りの方が割安なので最初から30枚入りを購入しました。

<フランミーのメープルシフォン情報>

こんな感じでナチュラルに盛れます♪

フチがふんわりだから、自然に馴染みます!

価格 10枚入り 1,790円 30枚入り 3,280円
使用期間 ワンデー
度数 度なし~-8.00
直径(DIA) 14.5mm
BC 8.6mm
含水率 58%
モイスト あり
UVカット あり

コスパ(価格)最強

フランミーの30枚入りは3,280円=1枚あたり110円弱。

私は左右視力が同じ(-2.5)なので、1箱(30枚入り)を買って15日分ということになります。

1日220円でお洒落できて気分が上がるなら安いお買い物ですよね♪

ワンデーなので旅行の時も洗浄液を持たなくて済むし、かなり身軽になりました。(普段、2weekタイプを使っているので、旅行となると今まではケースや洗浄液の持参が必須でした。)

クリアなコンタクトレンズとの違い(装着感)

フランミーは普段使っているクリアコンタクトレンズに比べて、装着しづらく 少し違和感がありました。

ただ、それも最初だけで何度か使っているとすんなり装着できるようになったし、前ほど違和感もなくなりました。

でもやっぱり少し違和感は残っていて、なんとなく目が呼吸していない感じ?酸素透過レンズではないから、息苦しい・・・じゃないけど、ほんのり目苦しい(笑)そんな感覚です。

特別な日にしか装着しないのでそこまで気になりませんが、、、日常的に使用するのは正直あまりおすすめできません。

当たり前かもしれませんが 装着感で言うと、やっぱり普段使っているクリアレンズの方が断然いいです(笑)

40代(アラフォー)カラコン選びのポイント

30代~40代のカラコン選びのポイントをまとめてみました。

“痛い”と言われてしまうのは、やはり年齢に合わない派手で奇抜なカラコンを着けている人がいるからに他なりません。

年相応のカラコンを選べば何の違和感もなく、純粋にお洒落を楽しむことができますよ(^_^)

着色直径が大き過ぎるとNG?

着色直径が大き過ぎないものがより自然と言われていますが、個人的には「カラコンによるのではないか?」と思います。

なづなこ
なづなこ
フランミーのメープルシフォンの着色直径は13.7mmでそこまで小さくはありませんが、だからといって派手なイメージにはならないし、ナチュラルに盛れます。

中には着色直径が13mm前後のタイプもあるので、どうしても気になる人は着色直径が小さいものを選んでみてください。

装着感を確かめるために、まずは様子見で10枚入りを試してみてもいいかもしれませんね。

着色直径13.5mm以下のおすすめカラコン

着色直径が13.5mm以下のカラコンをご紹介します。

中でもレヴィアは着色直径が13mm!!デカ目は嫌!瞳を大きく美しく見せたい人におすすめです。

デカ目には抵抗あるけれど、ナチュラルに盛りたい人におすすめなのがレヴィアです。

直径13mmなので超・自然!誰にも気付かれることなく目元を引き立ててくれますよ。

>>レヴィア サークル ワンデー ヌードブラウン

ふんわりさりげないイメージのカラコン、ルミア シフォンオリーブ。

瞳に馴染むオリーブカラー!いつもとは少しだけ違うイメージをプラスしてくれます。

かっこ可愛い大人女子を目指したい人におすすめです。

>>ルミア シフォンオリーブ

低含水タイプのトパーズはドライアイの人におすすめです。

うるうるな瞳で、自然な大人盛りを演習してくれるカラコンです。

>>トパーズ デートトパーズ

アッシュカラーのフチで柔らかく大人っぽいイメージに!

ナチュラルに盛れるエルージュ アーバンブラン。

透明感のあるカラーリングで、ふんわり色づく大人の絶妙カラーが人気の秘訣です。

>>エルージュ アーバンブラン

フチがあっても自然なタイプを(ぼかし・フチなし)

フチがくっきりしているタイプは「いかにもカラコンつけてる」という印象になりがちです。

フチがぼかしてあるタイプかフチなしがナチュラルです。

フランミーのメープルシフォンはフチありですが、フチそのものが ぼかしてあるので自然な印象になります。

レンズの含水率

コンタクトレンズにどれくらいの水分が含まれているのかを表す値を含水率といいます。

含水率が50%以上の場合は高含水レンズ、50%未満の場合は低含水レンズと呼ばれています。

高含水レンズ・低含水レンズ、どちらがいい!というのはなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。

低含水レンズ

メリット
  • 目が乾きにくい
  • レンズが汚れにくい
デメリット
  • 酸素透過率が低い

高含水レンズ

メリット
  • 酸素透過率が高い
  • 素材が柔らかい
デメリット
  • 目が乾きやすい
  • レンズが汚れやすい

それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらがいいとは一概に言えません。

自分の目のタイプに合わせて選ぶのが一番です。

ドライアイの人には目が乾きにくい低含水レンズがおすすめです。

コンタクトを使ったことがない人は、使用感を確かめるためにも まずは10枚入りでお試ししてみてください。

フランミーは含水率58%ということで高含水レンズの部類になります。

高含水レンズだけあって、私が普段使っている2weekのクリアコンタクトレンズに比べて、目が乾きやすいと感じます。

たまに使うだけなのでなんとかなりますが、常用したい人はソフトコンタクトレンズOKの目薬を愛用した方がいいのかもしれません。

40代におすすめの痛くないカラコンまとめ

40代だからといってカラコンNG!なんて考えはナンセンスです。

ママ世代でもお洒落してお出かけしたい♪そんな人もたくさんいると思います。

ネイルやマツエク、メイクや洋服と同じような感覚でカラコンを使ってみたって全然いいと思います。

年にそぐわない派手なものは浮いてしまう可能性があるので、あくまでナチュラルに盛れるタイプがおすすめです。

なづなこ
なづなこ
私が愛用しているフランミーのメープルシフォンは、私より4つ年上で普段、他の種類のカラコンを着けているお友だちにも好評でした♪

あくまで個人の好みなので・・・派手な色が好き&周りの視線が気にならない!という人は、自分好みのカラコンをドンドン試してみてもいいと思います。

あまり周りから注目されず自然に盛りたい場合は、

  • ハデな色を選ばない(ブラックや明るいブラウン、ハーフ系は要注意)
  • 着色直径が小さい方がより自然
  • フチなしかフチがぼかしてあるタイプが自然
  • デカ目より美目を意識する
  • イメージを掴むために まずは10枚入りでお試ししてみる

こういったところに注意してみてください。

30代以上でカラコンはちょっと・・・といった声も聞こえてきますが、自分に合ったカラコンを装着することで浮くどころか、逆に若々しい印象を与えてくれる効果も期待できるんですよ♪

これを機に私も年相応に美しく盛れるカラコンをいろいろ模索してみたいと思います。

まずは気になっていたフランミーのマッチャタルトサクラロールを試してみようかな!?



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です