大会レポ

坂道コースのハーフ!第34回ヒロシマMIKANマラソン完走しました

去年、初めて走ったハーフマラソン「ヒロシマMIKANマラソン」今年も走ってきました。

年明けからケガが長引いてしまい、エントリーしていたハーフ2大会ともにDNSだったので、今回のMIKANマラソンが人生2回目のハーフマラソンになります。

そして、相変わらずの坂道コース(´・ω・`)

広島のローカルレースって、なんでこうも坂道が多いのでしょうね。

最近は練習で毎回坂道を走るようにしているものの、なかなか慣れません( ̄▽ ̄)

今回もまぁまぁの撃沈ぶりでした(^_^;)

MIKANマラソンのコース

MIKANマラソンのコースはこんな感じ。

MIKANマラソンハーフのコースは中間地点で折り返し。

途中 大きな峠(才越峠)が1つあって、そこを行きも帰りも通ります。

往路は5km地点手前から約1kmの登り。

復路は14km地点から約1.5kmの登り。

往路&復路の登りが行き帰りで逆になり、下りに変わるので、ここでタイムを稼いでおかなければいけません(๑•̀д•́๑) キリッ

しわいマラソンを思えば断然 坂道の距離も短いわけですが、今回はハーフ。

それなりにスピードが求められるので、力の入り方も違ってきます。

高低差ありの難コース

大きな峠道の他にもう1つ急傾斜の坂が待ち受けています。

折り返し地点手前の9km付近にもう1つ坂があって、これがかなりの急傾斜なんです。

往路は下りなのでひゃっほーい!のボーナスゾーンですが、復路がまるで拷問のようです( ̄▽ ̄)

それ以外にもコース全体に細々としたアップダウンがあって、なかなかの難コース。

知らず知らずのうちに坂で体全体に疲労が蓄積されていく感じでした。

前回は少し余力を残してゴールできた感覚だったけど、今回は後半バテバテで本当にツラかったーーー!

前回の大会レポは第33回ヒロシマMIKANマラソン完走しました!の記事にまとめています。

大会当日の朝

大会当日、何時に出発するか悩みました。

去年は確か5時半くらいに出発して7時前には会場入り。

ハーフのスタートが10時35分~だったので、まぁまぁ時間を持て余した感覚でした。

ただ、早く到着したおかげで会場から最短のところに駐車できたので・・・やっぱり早めがいいよね?ってことで、、、でも気持ち少しだけ遅らせて今回は6時過ぎに出発!

7時10分くらいに到着して、去年と同じ好立地に駐車完了です!

私の後1台分で満車でした。ギリセーフ^^

前日からの体調不良

実は今回、大会前日の朝から喉の痛みがあり 夜には7度台の微熱がありました。

ものすごーく嫌な予感がする・・・・・( ̄д ̄)

体はしんどいけど、幸い食欲はあったので、なんとかなるかな!?これ以上熱が上がりませんように!と祈りながら、首にタオルを巻いて・・・早めに就寝。

翌朝起きてみると喉の痛みはあるものの、相変わらず食欲もあるし ヨシいける!ってことで、敢えて熱を計らず出発しました(熱があるのを見てしまうと萎える気がしたので(^_^;))

あと、レース前に誰かに言っちゃうと 自分で目標を下げてしまいそうだし、タイムの言い訳みたいになるので 誰にも言いませんでした(´ー`)

なんとか無事にハーフを完走して、その後もやっぱり食欲はありました(笑)あれ?熱は気のせい!?

夜も普通に食べてビールもたくさん飲めたので、このまま終息するかと思いきや・・・翌朝には8度まで熱が上がるという始末。

咳もゴホゴホ・鼻水ダラダラ・・・完全に風邪です(・∀・)

さすがに8度にもなると食欲は失せますね。ビールも飲めない。。。

でも高熱がレース当日じゃなくて良かった~~!8度あったら体も動かないし、DNS確定でした。

そして本命フルの時じゃなくて良かった~~~ ( இ﹏இ )

当たり前ですが、体調管理大事ですね!

せっかく練習しても体調不良で全てを棒に振ることにもなり兼ねません。

今回、そこまで飛ばしていないはずなのに折り返し手前から体全体にズッシリ疲労感があったのは、体調不良も一理あったのかな!?とも思います。°(´•ω•̥`)°。

スタート前のシューズ円陣とウォーミングアップ

スタート前に恒例のシューズ円陣で気合い入れ。

シューズはターサージールと迷ったけど、安定のズームフライで♪

ウォーミングアップを念入りに

前回の聖湖マラソンの時にゼーハーアップしたおかげで好感触で走れたので、今回も8割の力で走るゼーハーランでウォーミングアップ!

張り切って2.5km走っていました(^▽^;)チョットハシリスギタカモ

MIKANマラソンハーフの目標タイムと結果

MIKANマラソンハーフの目標タイムは1時間45分切りでした。

坂道と暑さを想定しても、45分切りは狙えるかな!?と思っていたけど、とんだ勘違い野郎でした( ̄▽ ̄)

悪くても46分台・・・と思っていたけど、かすりもしませんでしたね。

結果は、1時間47分34秒。

ゴール後、完走証を受け取って“47分”が見えた瞬間、ちょっと凹みました(^_^;)

でも、これが実力。

また来年、コースベストが狙えるようにコツコツ練習するしかありません。

ラップタイム

今回のラップはこんな感じ。(ゴール後、安定の時計止め忘れw)

序盤、飛ばし過ぎてバテないように・・・慎重にスタートします。

が、周りがまぁまぁ速めのペースなので、どうしてもそれにつられてしまいますね(^_^;)

時計を見たら4分38秒/kmだったので、意識的にペースを落とします。

当初の予定としてはスタートから峠の登りくらいまでは5分10秒/km程度で少しのんびりいって、後半ビルドアップする作戦でした。

ただ、ビルドアップといってもアップダウンが多めなので 果たしてそれがうまくいくかどうかも不安だったわけですが・・・

そして、毎度のことですが 作戦を練っても予定通りいかないのがレースですね(笑)

結局、序盤は4分58秒ペースで入ります。

予定より速めだったけど、このペースでも全然苦しくなかったし、やっぱり事前のゼーハーアップ大事だな!と、改めて思いました。

その後も順調にペースを刻みます。が、やっぱり5km地点からの登りでペースダウン。

でもこれも想定内。バテ防止のためにも頑張り過ぎないように進みます。

去年はココでジェル補給してたんだよなぁ私。とちょっと懐かしく思い出すくらいの余裕はありました。

基本的に登りでペースが落ちるのは仕方ないと思っていて、私の場合 下りのボーナスゾーンでそれを補うしかありません。

登りの終わりが見えてくると、毎回心が晴れやかになりました(笑)

途中4分台で走っているところは ほとんどが下りです。

前半は割と快調に走れていたのですが、折り返し地点手前辺りからドンドン雲行きが怪しくなります。

足ダメージは全く感じなかったのですが、体全体がズッシリ疲れている感覚。急にきましたね(´―`)

9km手前あたりでジェルを補給します。どうにかパワーが舞い戻ってきますようにの意を込めて!

でも、ここからがずーーーーっと地獄でした(´;ω;`)

ただただしんどい・・・早く終わりたい・・・そればかり考えてました。

これも今思うと体調不良が影響していたのかもしれないし、そうじゃないかもしれないし・・・よく分からないけど、後悔のないように、レースは体調万全で挑むのが吉ですね。

でも自分でも頑張ったと思えるのが、坂道も止まらず走り切れたこと。

復路の急傾斜の坂も地道に登って、1人2人と抜かしていきます。

前半からずーっと私の数メートル前を走っていたピンクTシャツの女性ランナーさんも、この急傾斜でやっと追い抜くことができました。スッキリヽ(*´v`*)ノ

撃沈レースだったとはいえ、普段の坂道練習は無駄にはなっていなかったのかな!?と思える瞬間でもありました。(前向きに!)

引き続き、日頃から坂錬は取り入れていきたいですね。

もっと坂に強くなるためにも、更に負荷をかけた練習が理想ですが 基本坂道が苦手&嫌いなので…そこは自信ありません( ̄▽ ̄)

レース後、足が攣りまくった

走っている最中は全く足ダメージを感じなかったし、足攣りもなかったのですが、ゴール後 一旦車に戻って足を休めた途端 攣りまくりました。

両足裏と両脹脛があいたたたたたた・・・・・一旦、落ち着いても しばらくするとあいたたたたたた・・・・・これを両足ともに3~4回繰り返しました。

レース後にここまで激しく足が攣ったのは初めてかも。

とりあえず、走ってる時じゃなくて良かった(・∀・)

給水

MIKANマラソンの給水ポイントは全部で7箇所。

だいたい2~3km置きに給水所が設置されています。

最初の2.2km地点はパスして その後は全ての給水所で給水しました。

去年と同じく1箇所以外は全てポカリで。

気温は23℃。去年が19℃だったので、今年はちょっと暑かったー( ̄◇ ̄)

毎回ガッツリは飲めなかったけど、2~3口飲むだけで生き返る感覚がありました。

途中の私設エイドで氷をくださる方もいて、首を冷やしながら走ったり・・・それにも救われました。

レース中の持ち物

レース中の持ち物は

  • ジェル1個(マグオン)
  • 塩熱サプリ(3個)

です。

両方ともランパンのポケットに入ったので、ポーチも持たず手ぶらです。

いろんなジェルを試してみましたが、私はマグオンのレモン味が一番好きです♡

スッキリ飲みやすい。

ちなみに一番苦手なのはメイタン( ̄▽ ̄)マズイ!!

メイタン・・・まだ残ってるから今シーズンのフルで消費しなくては!!

チームなづなこTシャツで声をかけてもらえた!

今回、嬉しかったことがあります。

チームなづなこTシャツを着て歩いていると、「いつもブログ見てます」と声をかけてくださる方が!!

しかも、中間地点の折り返しからのスライドで力強くエールを送っていただいたのも感激でした。

声かけとエールは本当に嬉しかったし力になりました。この場を借りてありがとうございました(*^_^*)

とっさのことで声をかけそびれてしまったのですが、チームなづなこへ是非♪

ブログを見てくださっていたらコメントもしくは問い合わせフォームから連絡いただけると嬉しいです(^_^)

その他にも、一緒に走っていたフォロワーさんからもたくさんエールをもらえて感謝です!

ゴール後は誠也さんがノンアルビールを用意してくれていて・・・乾杯♪アリガトウ

ヒロシマMIKANマラソンの感想・振り返り

坂道や暑さを想定しての目標タイム「1時間45分切り」でしたが、今回は残念ながら達成することができませんでした。

大会ブーストがかかって、いつもだいたい練習以上の力が出せるレース本番ですが、今回は全然でした(´・ω・)

日頃から坂錬を頑張っている!と思っていたけど、まだまだだなぁと痛感。。。

その一方で、登りで数人を追い抜けたのは坂錬の成果かな!?とも思ったり(プラス思考でw)

今回が2回目のハーフ。まだまだ、これからハーフの経験をドンドン積んでいきたいですね。

そして、体調管理は大事!これもヒシヒシと痛感します。

8度まで熱が上がった翌朝、平熱に戻っていたので30km走をしたところ またぶり返すというおバカぶりです(*´ω`)(せっかくのランシーズンなのに 今月、全然距離 踏めてません・・・)

我ながら自己管理が成っていません。。。

やり直しできないのがレースですが、これからまだまだチャンスはあるし。今回は少し悔しさも残りますが…目標タイムを狙うのはまた次ですね。

年内に3本のフルマラソン(横浜国宝松江城防府読売)が控えています。

体調を崩しやすい季節。おいしいビールを飲んで、楽しく走るためにも 普段からもっと健康管理に気を付けないと!と思います。

おまけ【番外編】

会場からの帰り道…ナビを設定したにも関わらず、島の中で迷子になりました(;´∀`)

よくあることといえば、そうなんですが 車も通れないほどの山道に入り込んでしまって、そこから脱出するのが大変でした(^▽^;)

スマホを見ると圏外になってるし(笑)

方向音痴はもはや持病・・・一生のお付き合いですね(*‘ω‘ *)

それを想定して、早め早めの行動を心がけます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です