大会レポ

初めてのフルマラソン!おかやまマラソン2018完走しました

人生初のフルマラソン「おかやまマラソン2018」を無事に完走することができました。

前回のブログで“サブ4宣言”し、自分で自分にプレッシャーをかけたことで…なんとか最後まで粘って、目標達成することができました\(^o^)/

おかやまマラソンのコースはフラットでタイムが狙いやすい!と聞いていたけど、ホントその通り!

一部を除いて、ずーっと平坦な道が続いていて、走りやすいコースです。

ただ…大会3週間前に足裏が痛くなり(足底筋膜炎)、そこからは思うように練習できず。

不安もありましたが、今までやってきたことを信じて本番に挑みました。

おかやまマラソン前日に岡山入り

前日のお昼過ぎには岡山入り。

新幹線の改札を出てすぐのところから、受付会場を案内するプラカードを持つスタッフさんの姿が。

岡山駅前はたくさんのランナーさん(っぽい人たち)で賑わってました。

定番スポットでパチリ。

宿泊先は駅からすぐのホテル。まずは荷物をフロントに預けて腹ごしらえ。

前日のランチ

石焼きなんちゃら~のセット。

フルマラソン前、しっかりカーボしなくては♪

大会前は禁酒されるランナーさんが多いと思いますが、私は至って普段通り。

お昼から、しっかり大好きなビールをいただきました\(^o^)/

ランチでは1杯だけ、ね。

受付

お腹が満たされたところで、約1.5km先の受付会場へ。

私は徒歩で行ったけど、駅前からバスも出ていました。

街中ほんとランナーさんだらけ!

歩く人すべてがランナーさんに見える不思議。

みんな同志だぜ!!という気持ちになりますね。

トコトコ歩いて会場の「ジップアリーナ岡山」着!

ここまで来ると“いよいよ感”が高まってきます。

おかやまマラソンの最後方はFブロック。(私はEブロック)

ここで初めて「Eブロックってかなり後方なんだね」ってことに気付きます(^_^;)(遅)

申告タイムはかなり強気で、確か3時間55分にしていたはず。

こんなに後ろに回されたのは、フルマラソン未経験にチェックを入れたからなのでしょうか。

でもホントに初めてだし、申告タイムで走れる保証もないわけだし…致し方ないですね(-ω-)/

今回の様子からすると…今シーズンエントリーしてる大会は、全て後方ブロックからのスタートだと思われます(涙)

おかやまマラソン、とにかく規模が大きい

今まで10km~ハーフと…地元広島のローカル大会しか出たことがなかったので、おかやまマラソンの規模の大きさに まずビックリしました。

前日受付から、会場は人・人・人!!!めちゃくちゃ賑わっていてお祭り感でいっぱいです。

こういったドキドキ・ワクワク感は大好き\(^o^)/

ランチでもビール飲んだけど、会場でも1杯♪ 思わず飲みたくなる雰囲気です。

もはや 大会前だから…とか関係ないヾノ・∀・`)

岡山の地ビール「独歩」生ビール!岡山といえばマスカットですよね。

マスカットピルスをグビッ٩( ‘ω’ )و

フルーツビール♪ ほんのり甘くてめちゃくちゃ美味しかった!

ビールのお供に こんなものも食べたり。

ゲストランナーの有森裕子さんのトークを聞いたり。

有森さん、スタイル抜群!52歳とは思えないくらいお若い印象です。

楽しくランを続けて…私もこんな風に素敵に年を重ねていきたいなー。

夕食カーボ

夕食ももちろんカーボを意識して。

パスタ&ピザ。そしてここでも欠かさずビール!

普段の夜なら本当はもっと飲んじゃうけど、ここでは2杯で我慢しました( ̄▽ ̄)

ワインも飲みたかったぞー。

就寝

夜は早目に…22時には就寝です。

次の日に疲れを残すわけにはいきません。

緊張して眠れないかと思いきや、意外とコテっと寝れました(笑)ビールのおかげ。

ただ、夜中は頻繁に目が覚めたので…やっぱり大会前夜、ソワソワ&緊張していたのでしょうね。

前日の心境

前日、岡山入りしてからは

  • あぁ、明日本当の本当に走るんだ。
  • なんかちょっとやだな…憂鬱。
  • 早く終わらせたいよー。
  • 明日の昼過ぎに時間早送りできないかな?

などなど(笑)

終始、複雑な気持ちに襲われていました(;´∀`)

複雑というか、、、ぶっちゃけ走るの嫌だなって思ってました(^_^;)

お金払って、わざわざ前泊までして走りに来てるのに、走りたくないとか 絶対おかしいw

これはベテランランナーさんだと どうなのでしょうか?

大会経験を積むとフルの前もお気楽♪ 余裕のよっちゃん状態で過ごせるのかな。

大会当日の朝

ここからは大会当日の様子です。

起床~出発

朝は余裕をもって4時半起床。

マラソンのスタート4時間前に起きるのがいいんですよね?(完全に受け売り)

朝食でもカーボを意識して、、、5時半にコンビニおにぎり3個+カップのお味噌汁を。

ちょっと食べる時間早すぎ疑惑もあったけど、走ってる時もジェルで補給するから なんとかなるかー!って、いっきにバクバク食べちゃいました。

基本、大食いなので…もう1個おにぎりあってもよかったかな!?

食事を済ませた後は身支度をして、7時過ぎにホテルを出発します。

同じく会場へ向かうランナーさんで、歩道はいっぱい!

歩きながら更に緊張感が高まります。

  • あぁ、もうここまで来ると逃げられない。
  • いよいよ、スタートするんだ、やだなぁ。
  • 昼過ぎに時間早送りできないかな(2回目)

“逃げ”の気持ちが交錯しまくりです(^_^;)

大会前、みんなこんな気持ちになりませんか?私だけ??

会場入り

会場に着くと既に人・人・人。

なんだか周りのランナーさんは、みーんな余裕そうに見える。

こんなにドギマギしてるのは私だけ??

  • あ~緊張するぅ~。
  • ちゃんと42.195km走れるのかな。
  • トイレ、大丈夫かな。

またまた、いろんな気持ちに揺さぶられます。

一番心配だったのはトイレ。

量は控えたとはいえ、前日もビール飲んでますからね。

サブ4狙いだけど、タイムもギリギリが予想されるので、走ってる最中にトイレに行ってる余裕はありません(๑•̀д•́๑)

どうか 走ってる間は、トイレに行きたくなりませんように!

整列

会場でアミノバイタルを補給し、整列前ギリギリにトイレを済ませて、列に並びます。

スタート地点まで既に長い行列ができていて、整列するまでに15分以上かかりました。

Eブロック、どんだけ後ろなんだ~~~。スタート地点のアーチなんて全く見えません。

ウォーミングアップは?

今回はフルなので、会場でのウォーミングアップはしませんでした。

ホテルでストレッチして、会場までの1.5kmウォーキングがウォーミングアップ代わり。

ネガティブスプリットでいく予定だったので、足は極力温存です。

どうか42.195kmもってくれますように!(いろいろ祈ってばかり)

スタート

一緒に出た友人とはブロックが違うので、スタート地点は1人ぼっち。

周りは知らない人だらけ…。

なんなの、この寂しい感じ。

ドキドキよりも、なんとなく心細い心境です。

そんなこといっても時間は止められません。

8:45 号砲とともに いよいよスタートです!

1kmごとのラップタイムはこんな感じ

スタートの前に…まずはレース全体のラップタイムを振り返ってみます。

平均ペースは5分31秒/km。

前半は混雑の影響で亀ペースなのと、後半 失速してるのがあからさまですね^^

途中、ところどころ5分前半で走って、なんとかタイムを稼いでる感じ。

“行き当たりバッタリ感”がラップタイムに表れてます( ̄▽ ̄)

さて、ここからはスタートしてからの様子です。

Eブロックは不利過ぎた

号砲とともに スタートしたはずなのに、いっこうに前に進みません(笑)

想像していたけど、それ以上の混雑ぶり(*´Д`)

結局、スタート地点を抜けるまでに11分経過していました。

そんな状況だったので、早々にグロスは狙えないっていうのを確信しました(^_^;)

でも、せめてネットタイムではサブ4を狙いたいぞっ!

スタート~5km

スタート地点を通過してからも大混雑。

思うように前へ進めません。

進まないどころか、途中何度かピタっと止まってしまうこともあったくらい(*´Д`)

まるでみんなで仲良く信号待ちしているかのようでした(笑)

ゆっくりでもいいから せめて前へ進みたい!

ラップを見るとまぁヒドイ^^

キロ7とかヤバイですね(涙)

5km~10km

5km過ぎてからも、まだまだ混雑は続きます。

が、両サイドは少し空きがあって、そこから少しずつ前へ前へと進みます。

あとは隙間を見つけては、身体をできるだけ細~~~くして、前へ前へ・・・

両手を上に挙げたり、前に持っていったり、ワキにくっつけたり、いかに自分をスリム化するかがポイントです。

混雑時は、細~~~い自分を演出するの、大事!

迷惑にならないようになんとか前へ前へ・・・

10km~中間地点

10km抜けたくらいから、やっと混雑が収まります。

ここからはストレスなく自分のペースで走れそう!

序盤スローペースだったおかげで、身体も脚も全く疲れていません。

練習の10kmより疲れてない!めっちゃ元気\(^o^)/

でも一応、ジェル補給しとくか!ってことで、ここで1個ジェルを食べ、1回目の給水。

実は10km付近で ちょっとトイレに行きたくなったけど我慢。

せっかくペースに乗って走れるようになったのに、ここでトイレに行くわけにはいきません。

坂道こわくない!

15km付近から、坂道が見えてきます。

距離にすると300mくらい?(もっと短い?長い?)の上り。

険しくはないけど、感覚的にはまぁまぁ長めの坂だった印象。(うる覚えだから怪しい)

でも、全く疲れていないので、この坂はへっちゃらでした。全然しんどくない!

あれ?私、坂道苦手だったんじゃないの!?!?

なんだ、この余裕な感じ。

もしかしてフルマラソンって、チョロいんじゃね??(という錯覚に陥ります)

中間地点~30km

ハーフを過ぎても、全くしんどくない。

脚も呼吸も至って普通。感覚はザ・LSD!

なんだ、この余裕な感じ(2回目)

このまま楽~にゴールまでイケるんじゃね?

もしかしてフルマラソンって、チョロい??(2回目)

妙に余裕な感覚を味わったことだけは鮮明に覚えています^^

周りのランナーさんを見るとヘバっている人も結構多くて、この辺はごぼう抜きでグングン進んでいきます。

なんなんでしょう、この爽快感\(^o^)/

みんな、大丈夫~?まだ半分もあるよ??

ごめんね~、先に行くよ~~!

この辺の私、めっちゃヒーロー気分!自分に酔いしれてました╭( ・ㅂ・)و

その後、撃沈するとは つゆ知らず・・・

ツラさは突然にやってくる

余裕ぶっこいて軽快に走ってると、突然ズーーーンと足が重くなります。

ちょうど25~26km地点です。

あれ?あれ?さっきまで、あんなに元気だったじゃん!私の足!!

めっちゃ重いよーーー(´;ω;`)

股関節も痛い。

ここでフォロワーの楓さん(ピッチピチのJD美ジョガーさん♡)を見つけて、声をかけます♪

楓さんとは、MIKANマラソンでもご一緒させていただいました。

知り合いのランナーさんに会うと、なんだかホっとしますよね。

嬉しくなってついつい話しかけちゃうので「毎回、走ってる時に話しかけてくるオバチャン」のイメージが定着してると思われます(*^_^*)ゴメンナサイネ

並走しながら少しお喋りして 気持ちは元気になるも、やっぱり足は重いまま。

大丈夫かな( ;∀;)

さっきまでとは真逆な心境です。

フルマラソン、何があるか分からないって、まさにこのことなんですね。

ヒーロー気分から一転、ちょっぴり悲壮感が漂います。

30km~35km

足が重いまま、30kmを通過します。

“30kmの壁”ってよく聞くけど、まさにこれかー!っていうのを、ここから先で味わいました。

30kmの壁!これは、フルマラソンの醍醐味だからね\(^o^)/(違)

一度は味わっておかなくちゃ!(錯乱)

このツライ状況で少し大き目の坂道があります。

比較的、平坦コースと言われるおかやまマラソンですが、30km手前にある岡南大橋はまぁまぁの坂道です。

ただ、これまでのレース(聖湖マラソン10kmMIKANマラソンハーフ)で坂道の免疫はついてるので、そこまで驚きません( •̀∀•́ ) ✧

イチイチ坂道ごときで驚いてられるかっつーの!

淡々と上っていくのみ!!

前を見ないで、ひたすら地面を見つめながら走ります。

ラーメンエイドが魅力的だった

おかやまマラソン最大のエイド=ラーメン広場!!

30kmを過ぎたあたり・・・ちょっとした会場で あつあつのおいしいラーメンが食べれちゃうんです。

サブ4が完全に無理そうだったら、ゆっくりラーメン食べよう計画を立てていたけど、時計を見るとなんとかイケそう。

かといって、ラーメン食べてる余裕まではない…。

おいしそうなラーメンを横目に、ひたすら走り続けます。

ラーメン、食べたかった~~~~。

平均ペースでサブ4を確信

30km過ぎた辺りで時計の平均ペースを確認すると、5分30秒/km。

このまま走り続ければ、なんとかサブ4はいけそう♪

でも、めっちゃしんどいぞーーー(/・ω・)/

最後までもつかなー。

初めての足攣っちゃうかも体験

35~36km地点で、突然 足攣りの兆しが・・・( ̄O ̄;)

右足の太ももと脹脛が今にも攣りそう!

フルマラソンで「足が攣った」という話はよく聞くけど、私自身 練習では未経験でした。

でも実際なってみると

「あ~これが足攣りってやつか…ちょっと失敗したら絶対ピキーンってなるやつじゃーーーん。」

と、すぐにわかりました。

このまま走り続けたら、サブ4は確実なのに…ここで攣るわけにはいかない(# ゚Д゚)

少し足を緩めます。

完全に足が攣って歩いてしまったら、たとえゴールできたとしても、絶対にサブ4逃してしまいますからね。かなり慎重になりました。

35km~40km


この辺りからは「足が攣るか攣らないか」との戦いです。

常にピキーンとなりそうな足を抱えて、慎重に走ります。まるで爆弾抱えて走ってるような感覚です( ̄▽ ̄)

下手に歩いても逆に攣りそうだったので、給水以外は足を止めず、ひたすら走り続けます。

ラスト2km

40kmを過ぎた辺り、体力的にはまだいける!

もう少しスピードアップできる!と思って、気合を入れ直して速度を速めるも、またまたソッコーで足が攣りそうになります。

スピードを上げたいけれど上げられないもどかしさ。これは本当に悔しかったです。

こういうのも含めて実力なのでしょうから、受け入れなくてはいけませんね。

私流の足攣り対策

後半戦、何度も足が攣りかけてヒヤヒヤしながらのレースでしたが、ここで練習のロング走での経験が活きました!

今まで練習で足攣りこそはありませんが、さすがに30km以上の距離を走ると足がものすごーーーく疲れます。

そんな時に“足の疲労を抜く走り方”を自分なりに極めていました( •̀∀•́ ) ✧

口頭では説明しづらいのですが“力を抜いて足を後ろに流す”ザ・脱力!!

これが“必殺!なづなこ流 疲労対策”です。

練習では この方法で足の疲労をごまかすことができていました。

疲労回復とまではいかないけど、ドっと疲れて重くなった足をコントロール!なんとか踏ん張って走ることができるんです。

自分なりの足の疲労対策を掴むために・・・

普段の練習で30km以上のロング走を取り入れておくのは必須!というのが自論です。(完全に後付けですがw)

疲れ切った足をいかにコントロールするのか!?これ、めっちゃ大事だと実感しました。

フルマラソン完走を目指すなら「足を前に運ぶのも困難な状態」を、ぜひ練習で体験しておきましょう\(^o^)/

ザ・ドM作戦、絶対に効きます!!

ゴール

なんとか足攣りと格闘しながら、ゴールの競技場に入ります。

競技場に入ってまず最初に確認したのはゴール地点です。

えーーーまだ、半周くらいトラック走らないといけないじゃん!!長~~~!!

普段、なんの気なしに走れてる数百メートル。これがものすんごーく長く感じました。

足と相談しながら、極力速く!

タイム云々より、とにかく早く終わらせたい一心でのゴールでした\(^o^)/

記録

グロスタイム 4:05:23
ネットタイム 3:54:36

グロスタイムでは、やっぱり4時間超えてしまいました。

せめてCブロックスタートなら、グロスも切れたかもしれないのに…。

でもこればかりはホント仕方ないですね(*´Д`)

ゴール後の感動ってあるのか?

大会前の数日は「サブ4達成できた時」と「サブ4達成できなかった時」の両方を想像して、時々ウルっとなっていた私ですが・・・

実際にゴールすると、感動めいたものは1mmもありませんでした_(┐「ε:)_ズコー

「はぁ~~~~、やっと終わった!フルマラソン、ながっっっ!!」

ゴールした瞬間の感想はこれだけ(笑)

しばらくまともに歩けなくて、、、生まれたての小鹿なら可愛いけど、歩行困難な ばぁさん状態(笑)

荷物を受け取りに行ったり、更衣室で着替えたり・・・ヨボヨボで、イチイチの行動にめちゃくちゃ時間かかりました( ̄▽ ̄)

完走後のお楽しみ

ゴール後、ヨボヨボ歩きながらも ビールやホルモンうどん、お好み焼きを堪能しました♪

でも写真ないってことは、やっぱり余裕なかったんだな、私(^_^;)

ほんっと、ヘロヘロでした。

同時刻にゴールしたランナーさん、私ほどヘロヘロな人はいなかった気がする( ̄▽ ̄)

さては、みんな全力出してないな!!(違)

そして…夜はお待ちかねの打ち上げビール♪

走った当日の夜。

極強&最強にスペシャルな我が内臓ですが、さすがに疲弊していたのか?いつもよりビールが進まなかった。

といっても3杯?4杯?は飲んだかな^^(←充分だから!)

おかやまマラソンの振り返り

最後に…おかやまマラソン、全体の振り返りです。

25kmまでの元気な私「もしかして3時間50分切れるのでは?」とすら思ってました。

ところがどっこい・・・突然にやってくるんですね、足の疲れ・ズッシリ感・疲労感。

ホント急でした( ̄▽ ̄)

フルマラソンは甘くない!ということを つくづく思い知らされました。

10kmごとのジェル補給

おかやまマラソンで持って走ったジェルはこれ。

  • メダリスト×1
  • ハニースティンガー×2(1個はカフェイン入り)
  • メイタン×1(カフェイン最強)

4個持って走ったけど、10kmごとの補給だったので、1個余りました。足りないより、余らせるくらいが調度いいと思います。

10km地点では全く疲れていなかったけど、長いレースに備えて念のため きっちり補給!

30km地点でカフェイン200mg入りの最強メイタン(右端)を投入しましたが・・・

効果のほどはよくわかりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ

でも「メイタン補給したぜぃ!」っていうドヤ感はありました。

気休め、大事。

ちなみに…禁酒はしなかったけど、コーヒーは大会3日前から止めてました。

カフェイン効果に関しては ぶっちゃけ不明ですけどね(^_^;)

気休めだから、いいんです。



メイタン、超・マズイけど 他のジェルよりカフェイン含有率が高いので、気休めにはもってこいです♪

給水&補給はしっかりと!

おかやまマラソン、ほぼ全ての箇所で給水しました。(3箇所くらいは見送ったかな?)

前半はコップ半分くらい飲んで捨てる感じだったけど、中間地点過ぎてからは足を止めて、各所で2杯ずつしっかり飲みました。

意識して飲んだというよりも、まぁまぁ暑かったので、体が自然に水を欲した感じです。

タイムを狙うにも、補給や給水はとても大事だと思っています。

ただ、今回はエイドに寄って食べてる余裕はなくて…補給は走りながらのジェルのみ。

ラーメン、トマト、茄子の漬物、きび団子・・・いろいろ食べたかった!!

いつかどこかの大会で「エイドを満喫するファンラン♪」をやってみたいです\(^o^)/

紫外線による肌ダメージが大きい

今回、足以外にダメージを受けたのは肌です。

普段、日中走る時には紫外線完全防備!「流行りの覆面装備」で走ってるので、紫外線に対する免疫がなさすぎます。

日頃の練習での日焼け対策については、以下の記事でまとめています。

ランニングの日焼け対策!練習で愛用中のアイテムをご紹介♪女性ランナーさんで日焼けを気にされる方も多いと思います。 私も例外ではなく、NO日焼け!日焼け厳禁!派です。 日々の練習…ま...

フルマラソンでは見栄えを意識して?もちろん覆面なんてしませんから、大会後の肌の調子がすこぶる悪いです(-“-)(現在進行形)

乾燥してカサカサしてるし皮も剥けてるし・・・若い子ならともかく、BBAにはかなりのダメージです(*´Д`)シミガコワイ

筋肉痛ヤバイ

走った当日と翌日、階段はもちろん、ちょっとした段差さえもツラかった。

動きがイチイチゆっくりで、何をするにも時間がかかります(笑)

当初の様子から、一週間くらい走れないんじゃないか?と思ってたけど、予想外に回復早くて逆にビックリ。

3日後には普通に歩けるようになって、4日後にはランを再開することができました。

トイレと足の痛みは問題なし

スタートから割とすぐにトイレに行きたくなったけど、なんとか我慢してゴールまでいけました。汗で蒸発したのかなw

なんとしてでもサブ4を!!という強い気持ちを持ち続けると、トイレも我慢できます。(小なら多分)

心配していた足裏の痛みも全くなし。当日、会場まで歩く時には 若干の痛み&違和感があったので心配していましたが、走ってる最中はもちろん、完走後も全く痛くありません。

ただ、足底筋膜炎は簡単に治るケガでもないらしく…

再発の可能性もあるようので、今後も引き続き要注意です。

シューズはナイキズームフライ

おかやまマラソンで履いたシューズは一番お気に入りのズームフライです。

「ズームフライ=速いランナーさん向けのシューズ」というイメージがあるかもしれませんが、私みたいな初心者ランナーでも十分履きこなせます。

クッション性が高くて推進力がある!

これをものすごーく実感します。

ナイキのシューズは公式サイトで無料で30日間お試しもできるので、気になる方はチェックしてみてください。

ズームフライを履いた口コミ・感想については以下の記事でまとめています。

ナイキ(NIKE)ズームフライの口コミ評価!実際に走ってみた感想厚底ランニングシューズで話題のナイキ(NIKE)ズームフライを実際に購入してみました。 走ってみた感想はもちろん、購入に至るまでの...

振り返ると楽しい思い出ばかり

おかやまマラソンを振り返ってみると、前日のドキドキ感から、走ってる最中のツラさ、完走後のお楽しみまで…

全てひっくるめて心の底から「楽しかった♪」と思える大会でした^^

なんといっても 大会のお祭り感が好きです♡

フルマラソンより10kmがツラかった

そして、今まで出た大会の中でやっぱり10kmが一番ツライし、できることならもう出たくないヽ( ̄▽ ̄)ノ

フルマラソンももちろん大変だったけど、10kmのツラさより全然マシでした。

なんだかんだ、ハーフが一番好きかも♡

次走は奈良マラソン

おかやまマラソンから3週開けて、来月は奈良マラソンを走ります\(^o^)/

奈良は坂道が多くてタフコースみたいだから、念願の“エイドを楽しむファンラン”にしようかな?と思ったり。

でも やっぱりもう一度 ガチで走ってみようかな?と思ったり。

心揺さぶられております^^

ひとまず…奈良までに、練習でロング走を2回は入れたいなー。

後半戦で攣らない“強い足”を形成しなくては( ー`дー´)キリッ

奈良マラソン2018 坂道フルマラソンを完走しました!2回目のフルマラソン「奈良マラソン2018」を無事に完走することができました。 初フルの「おかやまマラソン」から4週開けてのレース...

おかやまマラソン完走まとめ

今回、初のフルマラソンを走ってみての感想。

やっぱりマラソンって楽しい\(^o^)/

そのひと言に尽きます。

ただ、心に描いていたようなゴールの感動はありませんでした(笑)

ガクガク&ズタボロで 攣りそうになった足との格闘が大変すぎて、感動してる余裕なし。

それでもやっぱり時間が経つと、ジワジワと込み上げてくるものがありますね。

数日経った今でも、レース中のいろんなシーンが蘇ってきます。

こうやって、しばらく余韻に浸れるのもマラソンのいいところ♪

これからドンドンいろんな大会にエントリーして、“走ることの楽しさ”をもっともっと味わいたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です