ランニングあれこれ

膝のケガ(故障)で走れない!マラソン大会に向けてジムで筋トレを始めてみた♪

今まで大きなケガもなく割と順調だったランニングライフ。

ここにきて絶不調です(ー_ー;)

今年に入って膝周りの痛みに悩まされて、ここ1ヶ月以上まともな練習ができていません(TmT)

今までも あちこち痛むことはあったし、足の甲を痛めて2週間走れない期間もあったけど、ここまで長引くのは初めて。

名古屋ウィメンズに向けて、週1ロング走するのが新年の抱負でしたが、到底ムリな状況です。

1ヶ月以上長引く怪我は初めて

痛めた当初は、10日くらい休足して一旦痛みがなくなり、走れるようにはなったものの…

今度は違う部位が痛み始めました。

そこからは休足多めに入れつつ、少しずつ走れていたのですが、無理が祟ったのか、更に違う部位が痛くなり。

今は膝のド真ん中から少し下・・・関節部分が痛くなり、とうとう走れなくなってしまいました(´・ω・`; )

普通に歩くのには問題ないのですが、日常生活でちょっと膝に捻りが入ると若干痛みます。

距離を伸ばしたりスピードを上げても痛みます。もうお手上げ(・´з`・)

通院している整形外科のトレーナーさん曰く、治りかけてカサブタのような状態になっているところで我慢できずに走ってしまうから…とのこと。

おっしゃるとおり!

確かに「ん?今日はいけるんじゃね??」ってところで走って「あー、やっぱりダメだった。」なんてことを何度も繰り返していました。

反省(´-ω-`)ゞ

走る代わりにジム活を始めました!

騙し騙し走っていても、よくなるどころか完治が遠のくばかりなんじゃないか!?って気付いたので(やっと!)

走ることを完全ストップして、膝に負担をかけないトレーニングを中心にやってみることにしました。

トレーニングといっても、自分1人じゃなかなか難しい・・・ということで、以前から視野に入れていたジム通いを始めてみることに。

「走らない(走れない)」というのは本当にストレスです。

しかも体を動かしていないと、走力はもちろん、体力や心肺機能も衰える一方だし…。

今できることをコツコツと!という思いから、重い腰を上げてジム活を始めることにしました。

ジムは若い頃にもスイムメインで通っていたことがありました。

決して速くはないけど、泳ぐのは割と好きです♪

苦手な筋トレに挑戦!

今まで苦手意識が強くて、ほっとんどやったことがなかった筋トレ。

せっかく設備が整っているジムに通うわけですから、この機会に挑戦してみることにしました。

実際に取り組んでいる筋トレメニューはこんな感じ。

筋トレメニュー
  • アブドミナル(腹)
  • チェストプレス(胸)
  • ラットプルダウン(背中)
  • レッグプレス(太腿)
  • アブダクション(お尻)
  • アダクション(内腿)

聞いたこともないようなカタカナの羅列ばかりで、覚えられない(笑)ジムでもらったトレーニング表を見ながら書きました^^

それぞれ10回×3セットを基本に取り組んでいます。
(※2019年5月から10回×10セットに増やしています)

筋トレってやっぱりしんどいですねー(^_^;)

しんどいけど、ジムで周りの雰囲気もあってなのか、今のところなんとか続けられそうです。(楽しく…とまではいかないけど)

筋肉痛が心地いい~!って思えるまで継続できるといいな(^◇^)

筋トレは3ヶ月以上継続しないと目に見える成果が表れないみたいなので、最低でも3ヶ月。できればもっと?永遠に?続けていけるのが理想です。(あくまで理想ですけど)

走れるようになったら、幽霊会員になってそうな気もしますけどね(^_^;)

体測定の結果

入会時に測定してもらったいろいろな数値を見ると、胴体筋肉が標準ギリギリで足りていない感じ。

まぁ、これはなんとなく自覚してました(^_^;)

筋トレで体幹を鍛えて、せめて標準圏内にはもっていきたいですね。

走ってるし、足の筋肉はまぁまぁ ある方だと思っていたけど、こちらは標準ド真ん中。ちょっと悔しいぃぃ!

これも「高」レベルまでもっていけるといいのですが。(足が太くなるのは嫌だけどw)

腕はこのままでもいいけど、せっかく筋トレするから変化は追っていきたいですね。

筋肉を付けるためには、ある程度の脂肪が必要らしく、私の場合はもっと炭水化物を多めに摂り入れていきましょう!とのこと。

今でも周りの女性に比べると、まぁまぁ食べる方だと思うのですが、更に食べてもいいの!?って、ココはちょっと喜びポイントです♪

目指せ!筋肉型スリム!!細マッチョ\(^o^)/

【2019.5.28 追記】

筋トレを始めて3ヶ月経過した時点での測定値はこんな感じに変化しました。

体脂肪率が15.7% ⇒ 13.6% に!!!

筋肉量もわずかではありますが、増量しています(^_^)/

最近は筋トレを始めた当初より負荷をかけて回数多めに(それぞれ100回ずつ×週2)取り組んでいるので、今後は更なる進化が期待できるのでは!?

と、個人的にワクワクしています。

また、定期的に測定値を掲載していこうと思います。

【2019.10.17 追記】

久しぶりにジムで測定してみました。

ここのところ暴飲暴食が続いていたので、体重と体脂肪がどうなってるか?興味本位もあって・・・(笑)

体脂肪率は13.6% ⇒ 13.7%。

ほぼ変わらず(^▽^;)

不摂生な生活してた割には変化なしでホっとひと安心^^

筋肉量に関してはガッカリです(*´Д`)

回数増やして頑張っていた割には、ほとんど増えていない・・・

誤差の範囲かもしれませんが 足なんて、前回より減ってるし!

今回は結構がんばってる感覚があっただけに、残念な結果となりました(;´・ω・)

うーん。もっと負荷をかけるか、回数を増やさないとダメなのかな。。。

とはいえ、今が精一杯…これ以上は考えられません(;^ω^)

地道に続けていけば、また変化が見られるかもしれませんよね。

引き続き、がんばります(^_^)/

有酸素運動で心肺機能の維持・強化!

筋トレメニューの他に有酸素運動(スイムorエアロバイクorクロストレーナー)を1時間以上取り入れていきます。

これは心肺機能を維持(強化)する目的です。

ただ、、、ジムでの有酸素運動。走る以上に意識的に頑張らないとゼーハーを体感するのは厳しい!

なんとなーくやってると「まぁ、これくらいでいっか~」ってなりがち( ̄▽ ̄)

フォロワーの美ジョイガー、Missyさんくらい追い込まないとダメかも。

実際にやってみて思うのが、バイクでここまで心拍上げるって相当だと思います。

さすがド根性のあるMissyさん!!私も見習います(๑•̀д•́๑)キリッ

名古屋ウィメンズに向けて

3月10日の名古屋ウィメンズまで約2週間。

まだまだ先のことだと思ってたのに、いつの間にか迫ってきちゃってました。

一旦気持ちを切り替えてジム通いに専念しているものの・・・

走れないのは本当に悔しいし、焦りも感じるし、ゆっくり&短い距離なら今でも走れるかもしれないのにって、、、ウジウジ(笑)

やっぱり いろんな気持ちが交錯します。

心の裏側では「走りたいーーーーー!走らせろーーーーー!!」って、もう1人の私が叫んでます(^_^;)

でも、ここで走るとまたケガが悪化して無限ループに陥りそう。これは、先月からの経過を踏まえて、充分に自覚してます。

いろいろモヤモヤするけど、ここはグっと堪えて…今できること(筋トレや有酸素運動)をこなしつつ、ケガを治すことに専念したいと思います。

でもさすがに大会1週間くらい前には一度走ってみて「痛みなし!」っていうのを確認したいですね。安心感を得るためにも^^

もう欲は言いません。ロング走も諦めますから、どうかよろしくお願いします!の気持ちでいっぱいです(神頼み!)

せめて痛みや違和感のない状態で名古屋ウィメンズを迎えたい\(^o^)/

名古屋ウィメンズマラソン2019完走!ティファニーペンダントGETしました今シーズン最後のフルマラソン、名古屋ウィメンズマラソン2019、なんとか無事に?完走することができました。 噂通り、華やかな大会!...

名古屋ウィメンズ、完走(できればサブ4)したい!

こんなイケてない状態なのに完走はもちろん、できればサブ4で走りたい!という思いがあったりします(^_^;)(なんて贅沢なんでしょう!)

こればかりは足の状態もあるし、練習不足も否めないので、決して自信があるわけではなく、むしろ自信は全くないのですが。。。

名古屋ウィメンズが今シーズンの締め!本命レースだっただけに、全力を尽くしたい思いが強いんですよね。

当初の目標サブ3.7(3時間40分切り)はさすがに厳しいけど、このイケてない状態でも全力を出し切って走りたいと思ってます。

エイドを楽しみながらのファンランも魅力的だけど、それはまた別の機会に。

思うように練習できていない状態で自分がどこまでイケるのか?試してみます٩( ‘ω’ )و

毎度のことですが、ここで宣言しておくと、少しは頑張れそうな気がします。

本来なら納得いく練習を重ねて、タイム狙いでガンガンいきたかったところですが、そこはもう仕方なし。

この悔しい思いは絶対に忘れないぞーーー。

今の状態でベストを尽くせるように本番までコツコツトレーニング、頑張りたいと思います\(^o^)/

今を乗り越えた先には、きっと何か違う世界が見えるはず(と信じて)。
ちょっとかっこいいこと言ってみたかった(^_^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です