大会レポ

名古屋ウィメンズマラソン2019完走!ティファニーペンダントGETしました

今シーズン最後のフルマラソン、名古屋ウィメンズマラソン2019、なんとか無事に?完走することができました。

噂通り、華やかな大会!こんなにキラキラしたマラソン大会は初めてです。(そもそもマラソン経験そのものが浅いけど^^)

エキスポ会場もピンクや水色など、淡い色で統一されていて「女子力高っ!」といった印象の煌びやかなマラソン大会です。

一般エントリーの抽選倍率は2.5倍。思ったより倍率が低いですね。

※一般エントリーのエントリー数と抽選倍率について

名古屋ウィメンズ、走れるのか?膝のケガに苦しむ2ヶ月

1月半ば頃から膝周りの痛みに悩まされて2ヶ月。

痛みが引いたと思っても、走るとまた痛くなる・・・最初はこの繰り返しでした。

そして、次第に常に痛い!日常生活でも痛みを感じる…という最悪の状況に陥ってしまいました。

騙し騙し走りつつも、短い距離のジョグが精一杯で、ロング走なんてできません。

このまま走り続けても治らないどころか悪化するだけ…との判断で、思い切って走ることを止めました。(この時はさすがに3週間も休めば、治るだろう!と、お得意の根拠のない自信アリでした^^)

レース本番、一週間前のお試しラン

実は、レース本番の一週間前に膝がどうなってるのか?悪あがきで「お試しラン」をしてみたわけですが、キロ7分より遅い ゆるジョグペースなのに、なんと3kmで痛みが出るという撃沈ぶり(*´Д`)

さすがに1週間前にこれはヤバイぞ!と思ったけど…これが現実。

ここで無理して更に悪化させるわけにはいかない!と、ひたすらランオフを貫きました。

3週間のランオフを支えてくれたのがジム活なのですが、結論から言うと「ジム活はしないよりマシだけど、やっぱり走らないと走力は落ちる」ということ。

トレーニングで走力維持できるランナーさんもいらっしゃると思いますが、私の場合は明らかに落ちました。

筋トレも頑張ったけど、やっぱり走る上での筋力は走っていないと衰えるんだなぁ。というのを痛感したレースでした。

膝が痛いのもあったけど、もし膝の痛みが出なかったとしても、自己ベストは狙えなかったと思ってます。

膝のケガ(故障)で走れない!マラソン大会に向けてジムで筋トレを始めてみた♪今まで大きなケガもなく割と順調だったランニングライフ。 ここにきて絶不調です(ー_ー;) 今年に入って膝周りの痛みに悩まされ...

名古屋ウィメンズ前日

前日の午前中から新幹線で移動。お昼前には名古屋駅に到着しました!

せっかく行くからには前日からたっぷり楽しむぞ~♪の意気込みで(ง •̀_•́)ง‼

フォロワーのゆきちゃんと、ほぼ同時刻着だったので、名古屋駅改札出口で待ち合わせて 念願の初デート♡

まずはホテルに荷物を預けて、熱田神宮にて完走祈願!

身体のお守りをゲット(結局、持って走るの忘れてたけど)

私、ランナー界でも知る人ぞ知る!?極度の方向音痴で、GoogleMAPを見ても行きたいところへ辿り着くことができません。

いつも単独行動の時は、体裁上、地図を開いたうえで周りの人に聞きまくります。

こういう時、おばちゃんは強いです。道を尋ねる羞恥心は微塵もありません。

それでだいたい行きたいところへ辿り着くのですが、スムーズじゃありませんよね(^_^;)大人なのにw

でも今回は1人じゃない!

地図を読むのが得意な?ゆきちゃんが、私をサクサクと誘導してくれます。

泊まるホテルは違うのに、荷物を預けたい私のために、宿泊先まで誘導してくれました。

本当にありがとう\(^o^)/

名古屋ドームで受付

完走祈願のあとは、名古屋名物の台湾まぜそば(ニンニク入り)を食べて定番のビールも飲んで、ニンニク臭をハァハァ漂わせて気合入れ!!

最後にタレに絡めて食べる白飯、たまりません~(*´﹃`)

てっぺん頂点 熱田神宮前店

受付会場のナゴヤドームは“人人人!”かなり賑わっていました♪まさにお祭りムード一色!

どこのブースも長蛇の列だったので、お目当てを絞って回りました。

まずは火を点けないお灸。

何やら足のケガに効くらしい(。・ω・)φメモメモ

生足出せますか?(エロイ!)と聞かれたけど、タイツだから無理に決まってるじゃーん!

ってことで、タイツの上から無理矢理のお灸添え(笑)

お灸の写真撮ってたら「ブログに載るかもしれないから!」と、すかさず足を入れてくるゆきちゃん(笑)さすがでございます。

やっぱりコレは外せません。みんな考えることは一緒!SEIKOの列が一番長かったかな?

タイムは狙えないと思いつつも、欲張って3時間50分に設定( •̀∀•́ ) ✧

結果、撃沈でしたけどね。いいんです、いつだって目標は高く!!

そして、超熟コーナー。これって、明らかにパンの宣伝だよね(^_^;)

宣伝に踊らされてパン持って喜ぶウィメンズw

他にもいろいろ見て回りたかったけど、前夜祭へのタイムリミットが迫っていたため退散~。

前夜祭で名古屋メシを堪能

エキスポから前夜祭の会場へ。

これも私1人だと絶対に道に迷ってたやつ!

ひたすら着いていくのみ!助かりました~m(;∇;)m

名古屋めし個室ダイニング

名古屋飯を堪能できる名店!本当にどれもこれも美味しかった~!!

名古屋コーチンから手羽先、ひつまぶしにきしめんまで・・・

ここで名古屋名物は ほぼ制覇できた感じです。

個人的には“えびふりゃあ”が最高でした\(^o^)/

Missyさん、素敵なお店を予約してくれてありがとう♡

普段、Twitterで仲良くしていただいているフォロワーさんにも会えたし、この機会に初めてお話する方もいらして・・・前夜祭という名にふさわしい充実した時間を過ごせました♪

宿泊先のホテルは、私の他にフォロワーさん3人(かずさん、みぃこさん、あいちゃん)が一緒だったので、帰りもタダひたすらみんなに着いていくのみ。

地図の読めない私、かなりもってる!

ナナちゃんともパチリ♪

前夜祭で3杯飲んで、ホテルにも買って帰り~の・・・普段と変わらずビールが進む前日でした( ̄▽ ̄)

名古屋ウィメンズ当日

当日は4時起床。バタバタと身支度を済ませます。

結局、テーピングは練習することもなく、当日の朝ぶっつけ本番でした(^_^;)

なんとかうまく巻けた?かな!?

6時~みんなでホテルの朝食。

6時半過ぎには出発しました!

フォロワーさんが一緒なので、ココでもただひたすら着いていくのみ。

会場に着いたら荷物を預けて、お楽しみのシューズ円陣!

みかどさん直伝の渋いシューズ円陣をMissyさんが代行してくれて、かなり気合入りました!

お初のフォロワーさんとも、ココでご挨拶できました♪

予期せぬアクシデント

シューズ円陣の後はトイレを済ませてスタートブロックに並びます。

ここでアクシデントに気付きます。

スタート前に飲もうと思っていたロキソニンが、ない(;・∀・)

スタート前に飲む用&走ってる最中に飲む用、2錠ポーチに入れていたはずなのに、ない( ̄□ ̄;)!!

スマホ出し入れしてる時に会場のどこかで落としたと思われます。

でもね、そこまで動揺しませんでした。(未練がましく何回もポーチの中を探しまくったのは内緒ですw)

ここまで来たら、なるようになる!

諦め・・・というか、もう吹っ切れました。

落とすなんて私らしいし、これもブログネタになるじゃん!ってね^^

名古屋ウィメンズマラソン、スタート!

9時10分。名古屋ウィメンズ、号砲とともにスタートです。

スタート~1km過ぎるまでは混雑していて、なかなか前に進めません。

もはや大きな大会あるあるですね。

ケガもあるし走ること自体が久々だったので、ウォーミングアップのつもりで急がず前に進みます。

3km過ぎたあたりから、少しずつ走りやすくなり、徐々にペースUP。

ただ、やっぱり早々に膝が痛くなってきた( ̄▽ ̄)

「あー、一週間前のお試しランの時と同じだなぁ。」と思いつつも、いけるところまでは全力で走ろう!の一心で進みます。

本番だから手を抜けません(๑• ̀д•́ )✧

まだ我慢できないほどの痛みではないし、しばらく快調ペースで走ります。

が、10km手間からいよいよ痛みが強くなり始めます。

膝の真下の関節部分がミシミシ&ギシギシなって擦れるような耐え難い痛みです。

「あーロキソニン!」って、ここでまたロキソニンが頭をよぎるけど、ないもんはない!

もうこの辺りからゴールまで、ずーっと地獄が続きます( ;∀;)

Twitterで弱音ツイートをしたのはハーフ手前付近かな?

あの時、みなさんから頂いたたくさんのリプが励みになりました。

本当にありがとうございました

でもやっぱり痛い.˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚.

アイシングスプレーは気休めだけど救われた

今回のレースで初めてアイシングスプレーのお世話になりました。

何度か試してみたけど、、、ただの気休めに過ぎないということがわかりました(;´∀`)

でも、あの状況下で「ないよりはあった方がいい!」痛みはなくならないけど、スプレーする度に気持ちは持ち直せました。

気休め、大事!

沿道で応援して下さっている方からも声をかけていただき、スプレーをお借りしました。感謝感謝です。

いつも思うけど、マラソン大会の会場にいるみなさんは本当にあったかい!

止まったり歩いたり、キロ9分台を刻む

ハーフを過ぎた辺りからは歩いたり止まったり・・・改めてラップを見ると、まぁ酷いです(^_^;)

キロ9分台とか。

全体のラップはこんな感じ(^_^;)

後半、目も当てられません(;・∀・)

そして、レース中に30回以上お世話になったのが、この赤いポール。

コースに添って、等間隔に置かれているので、いつでも掴まれるように ひたすらこのポールに添って走ってました(笑)

中間地点は名古屋シティハーフのゴール

同日開催の名古屋シティハーフのゴールゲートをチラ見しながらハーフ地点を通過します。

「ハーフならココで終わりかぁ…いいな、、、私ももう終わりたいよ!」って心の中でつぶやきながら(^_^;)

でも、DNFの選択肢はありませんでした。

幸い、名古屋ウィメンズの制限時間は7時間とゆるめです。

ここから歩いたとしても十分に完走できる!というのは分かっていたので、どうにか完走だけはしたかったo(・`д・´。)

エントリー代も高いし、棄権はもったいなさすぎる!

絶対に完走してティファニーはゲットしてやる~!!とメラメラ燃えてきます。

この辺り、欲深さが功を成したといっても過言ではありません( ゚∀゚)

ロキソニンおじさん登場!

なんとか27km付近まできたところで、赤いポールにつかまって膝ストレッチをしてると、沿道のおじさんが「大丈夫?」と、声をかけてくれました。

「膝が痛いんですけど、ロキソニン持ってませんか?」と単刀直入に訊ねたところ・・・

持ってた━━━(゚∀゚)━━━!!ロキソニン!!!

ササっとポーチから取り出して、先にこれ飲んで!と渡してくれたのが「ガスター10」。

ガスター10・・・聞いたことあるけど何コレ???

今思うと大変失礼なんですが、ちょっと警戒してしまって、どんな効能があるのか、まずお訊ねしました。

ふむふむ、ロキソニンで胃が荒れるのを防いでくれるお薬なんですね(^_^;)

警戒してしまって本当にごめんなさい、そしてありがとう、おじさん。

「無理するなよ~!」と、温かく私を送り出してくれました。

その後、走りながらこのおじさんを“ロキソニンおじさん”と命名しました。

淡々とした口調で、ぶっきらぼうで、一見強面なロキソニンおじさん。

でも、実はとっても温かみのあるおじさんでした^^

ロキソニンを飲んだ!ということで、ココでまた気持ちを持ち直すことができました。

痛みが突然引くわけではありませんが、ロキソニンを飲んだという安心感が芽生えます。

安心感、大事!

フルマラソン中に電話に出てしまう

ロキソニンを飲んで「さぁ、これからだ!」という時に なぜか娘の友だちから電話がかかってきます。

いつものレースなら電話なんて出るわけないのですが、今回はすっかりタイムは諦めていたので冷静に対応します。

一緒に映画を観に行く約束をしてるけど、娘と連絡が取れないって_(┐「ε:)_ズコー

娘談によると「〇〇のママ、ハァハァ言ってた。」「えっ?マラソンなのに電話出るの?」って驚かれたみたい(笑)

おばちゃんも突然電話かかってきてビックリしたぜ!!

悔し泣きのゴール

ロキソニンが効いたのか?痛みが少し和らいだ・・・ような気がする(だけかも)。

35km付近からは止まる回数も減ってきて、少しだけどペースも回復!

ゴールまで残り1kmのところで、沿道から「お帰り~」の掛け声。本当に涙が溢れ出ました(´;ω;`)

その辺からゴール後まで、ずーーっと泣きっぱなしです。

3回走ったフルマラソン、こんなに泣いたのは初めてです。

これを書いてる今も思い出すと泣けてきます。

完走できた喜びよりも、やっぱり悔しい!!という気持ちが大きかった。

今シーズン最後のフルマラソン!集大成となるはずのレースだっただけに、悔しさは拭えません。

でも、これもひとつの経験ですね。。。

4:35:08のワーストタイム(;´Д`)

不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、最低限の目標(完走)は達成できたので、これでよしとします。

長期のランオフ生活か!?

でもやっぱりフルマラソンの代償は大きかった(;・∀・)

名古屋ウィメンズから3日経った今、ミシミシ&ギシギシした膝関節の痛みはMAXで、歩行もままならない状態です。

走ってる最中よりも痛みが増してきて、足を引きずりながら歩いてます。

今回は、かなり長期の休養が必要だと思われます( ̄▽ ̄)

こうなるのは薄々わかってはいたけど、どうしても名古屋ウィメンズで走りたかったから、悔いはありません( ー`дー´)キリッ

ティファニーペンダント他、参加賞・完走証

名古屋ウィメンズの参加賞・完走賞はこんな感じ。

  • ティファニーペンダント
  • フェアルーセント ミニボトルセット(ポーチ付き)
  • 薬用ビューネ スパシャワー
  • フィニッシャーTシャツ
  • フェイスタオル
  • 小倉ネオマーガリン
  • ミネラルウォーター
  • バナナ
  • サバスのプロテインゼリー

Tシャツの色とデザイン、めちゃくちゃ好みです♡

女性だけのマラソン大会ならではの賞ですね(^_^)

賞状タイプの完走証は後日、郵送で送られてきます。

打ち上げ!名古屋の夜を満喫

ゴール後はスマホのバッテリーが切れてしまって、誰とも連絡が取れず、写真も撮れず(^_^;)

そのままホテルに直帰して、買って帰ったビール2本と(なぜか無性にお腹空いていたので)おにぎりを食べながら1人打ち上げ。

そして、夜はフォロワーさんとの打ち上げへ♪

ここでまた方向音痴が発動します( ̄▽ ̄)

名古屋駅から徒歩2分のところ、40分もかかって大遅刻してしまいましたm(*- -*)mゴメンナサイ

私以外にも地図が読めないフォロワーさん(某ののさん)がいてくれて、なんだかホッとしたような・・・なんとも言えない仲間意識が芽生えた瞬間でした。

でも、やっぱり地図は読めた方がいいに決まってる!


味古都 名古屋駅前店

打ち上げでも食べて・飲んで~たくさんお喋りできて楽しかった\(^o^)/

騒ぎ過ぎて、個室なのに隣のお客さんからクレームが来る!という失態ぶりもw

名古屋ウィメンズ、振り返りと反省点

名古屋ウィメンズマラソン、全体を振り返ってみます。

名古屋遠征で便利だったドニチエコきっぷ

レースとは全く関係ないのですが、今回の名古屋遠征で便利だったのが“ドニチエコきっぷ”です。

土日・祝日限定の地下鉄・市バス乗り放題の切符(600円)なのですが、充分に元が取れるくらい乗りまくりました(^_^)

平日も乗り放題切符はありますが、土日・祝日ならドニチエコきっぷの方がお得です♪

レースの持ち物

レース中の持ち物はこんな感じ。

  • 補給ジェル4個(まずいメイタン含む)
  • 塩熱サプリ6個
  • 芍薬甘草湯1包
  • ロキソニン2錠(落としたため不携帯)

今思えば、このロキソニン。塩熱サプリと同じ小袋に入れておけばよかった!

明らかに落とす仕様になってる( ̄▽ ̄)

そして、今回も足攣り対策として、芍薬甘草湯を携帯しました。

1包は朝ホテルで飲んで、もう1包は30km付近で飲みました。

おかげで足攣りの傾向はなし!(膝の痛みでそれどころではなかったけどw)

今回ばかりは、足攣りの方がまだマシ!と思いました(笑)

4つ持って走ったジェル。前半に2個だけ補給して、後半は全てエイドのお世話になりました。

シューズはナイキズームフライ

おかやまマラソン奈良マラソンに続いて、名古屋ウィメンズでもズームフライを履いて走りました。

今回は赤いズームフライを新調!

普段の練習でも履き込むので、レースの時には新調したくなります^^

ズームフライを履いて走ってみた口コミ・感想は以下の記事にまとめています。

ナイキ(NIKE)ズームフライの口コミ評価!実際に走ってみた感想厚底ランニングシューズで話題のナイキ(NIKE)ズームフライを実際に購入してみました。 走ってみた感想はもちろん、購入に至るまでの...

エイドを楽しめた

今回の収穫は、なんといってもエイドを満喫できたこと。

膝がダメになってからは、ひたすらエイドに寄りまくりました。

おかげで、まずいメイタンゴールドを飲まなくて済んだ(笑)

ジェルは2個しか補給していません。

途中でスマホの電池が切れてしまったので、全部は撮影できませんでしたが、エイドの度に立ち寄ってモグモグタイムŧ‹”ŧ‹” (๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

スティックパンも2回食べました。

1番最初のスティックパンエイドは1/3にカットされてたけど、ゴール付近にあったのは太っ腹に丸々1本。

「あと少し、元気出せよ~」の1本!ありがたくいただきました。

私設エイドかな?レンコンチップスもパリッパリで美味しかった!

さっぱりキュウリの漬け物も美味~。

元気が出ると噂のコーラも2回。

レッドブルも飲みました。

今まで2回のフルマラソンは、タイム優先でエイドに寄る余裕はないし、周りを見る余裕もなし。

今回は足はズタボロだけど、気持ちに余裕があって エイドを楽しむことができました^^

膝痛も悪くない・・・いやいやいや・・・痛みなく完走できるのが1番です。

雨対策

一週間前から、ずーーーっと気になってた天気予報。

午前中はなんとかお天気もつかな?という予報だったのですが、早々に雨が降り出しました。

寒さ対策も兼ねて、今回はビニール袋2枚重ね。一応、ポンチョも持ってたけど、ビニール袋だけで対応しました。

走っていると暑くなってきて、3km付近で1枚破って脱ぎ捨てたのですが、もう1枚は突然降り出した時のために着たまま。

これ、正解でした◎

雨が降らないに越したことはないけど…この日は一週間前に開催された東京マラソンに比べると気温は高めで、随分マシだったのではないでしょうか。

むしろ個人的には、暑い日のフルマラソンよりコンディションは良かった!と感じてます。

敗因は膝だけではなかった

今回、膝の故障が大きなウィークポイントになりましたが、もし膝が痛くなくても自己ベスト更新は厳しかったと感じています。

冒頭でも書いたけど、やっぱり走る上での筋力は走ることでしか鍛えられない!と感じました。

30kmの壁と言われますが、それよりも早くに足全体がズッシリ重くなってきました(-_-)

やっぱりマラソンにおいて“走る”練習は欠かせないんだなぁ、と。

ジムトレは土台を作る上で大事だけど、走る練習の代用としては役割不足です。

今回でまた膝痛を悪化させてしまったので、引き続き休足期間は続きそうですが・・・

膝が治った時にまた全力で走れるよう、ジムトレは今後も継続して…基盤を固めていきます。

故障しない足を手に入れたい!

ラン2年生になりました

3月12日で走り始めて丸1年になりました。

ケガをしない脚づくりや練習方法など、見直さなければいけない課題がいっぱいです。

ただ突っ走るだけのランナーはもう卒業です。

もっと工夫して考えて、何より楽しく走れるように、また来シーズンに向けて頑張ります。

来年も名古屋ウィメンズのスタート地点に立って、リベンジできますようにヽ(‘ ∇‘ )ノ

【2019.08.20追記】

名古屋ウィメンズ!リベンジに向けて、今年はNBの先行エントリー権獲得キャンペーンにて HANZO Uを購入しました。

HANZO Uを実際に履いて走ってみた感想・レポは以下にまとめています♪

NB(ニューバランス)HANZO Uの口コミレビュー!ウルトラマラソンで履きたい以前から気になっていたNB(ニューバランス)のHANZOシリーズ。 HANZO U(1040シリーズの後継モデル)を購入しました。...

名古屋遠征の最終日

最終日はフォロワーのかずさんと味仙で昼飲み。

味仙 JR名古屋駅店

昼から飲める至福感!
なんとも言えませんねぇ。

お仕事中の皆さんごめんなさい・・・と思いながら飲むビールは格別です\(^o^)/

味仙の台湾ラーメン、想像以上に辛かったけど、ビールが進む進む!!

3杯飲んで、かずさんが残した分まで食べました^^

名古屋城にもお邪魔して、帰路に着きました。

そして最後はお決まりの1人飲みin新幹線。

レースは不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、名古屋遠征そのものは本当に充実していて楽しかった~\(^o^)/

しばらく大会で遠征する機会がないのが寂しい・・・早く秋にならないかなー。

来シーズンにエントリーするレース、そろそろ決めていかないと♪

さすがにそれまでに膝は治ってる、はず!!

どうか、たくさんの大会の抽選に当たりますようにヾ(。・ω・。)ノ゙

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です